« 思ったより痛みが長引いて、、、。 | トップページ | 日頃の行いの悪〜い者達の、京都への旅 »

2016年1月14日 (木)

これからが、そばの「うまい!」季節。

う〜ん、
打ち場に積み上げた箱が、
なかなか減っていかない。

そばを打っても、打っても、
作らなければならないそばが、
間に合わないのだ。
あれ、箱の数が増えている〜〜〜。

そのような、気持ちが追い立たされるような夢を、
未だに見たりする。

とはいえ、
年末の年越しそばのそば打ちから、
怒涛の正月営業へと、
一年の中で、一番大きな山を、
なんとか無事に乗り切った。

みなさん、ご注文、
そしてご来店、ありがとうございました。
今年の長野は雪もなく、天気も良かったので、
三が日の善光寺は、
だいぶ賑わった聞いている。

かなり大量のそば打ちをしたが、
年末の手術の影響も薄らぎ、
元気に過ごしてきた。
でも、さすがに、
三連休の最終日には、
体がうまく動かなくなり、
とりあえず、準備出来たそばだけで、売り切れ御礼。
せっかく来られたのに、
入れなかった方、申し訳ありません。

これからの寒い時期は、
打って変わって、静かな営業となる、、、。
いや、例年だと、これから二月いっぱいが、
そば屋としては、もっとも、暇な時期となるのだ。
でも、
そばとしては、
この時期が一番おいしくなる、、、と思っている。

新そばの生意気さがなくなって、落ち着いて来て、
そばの持つ甘みが強くなるのだ。
茹でた時の膨らみ感も強く、
プチッとした食感も楽しめる。
だから、本当におそばが好きな人は、
この季節にも、
冷たいそばを召し上がられるのだね。

とりあえず、
来週は休養をいただき、
また、元気に、そばを打たせていただく。
「寒そば」は、
通好みなんだなあ、これが、、、。

Photo

 

→→→人気blogランキング

 

 

 


 

|

« 思ったより痛みが長引いて、、、。 | トップページ | 日頃の行いの悪〜い者達の、京都への旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思ったより痛みが長引いて、、、。 | トップページ | 日頃の行いの悪〜い者達の、京都への旅 »