« 原子力のゴミは、たった、10万年管理すればいい。 | トップページ | 昔は、薪でそばを茹でていた。それに比べて、、、。 »

2014年12月15日 (月)

「年越しそば」と「正月営業」の準備中、、ということに、かこつけて。

この冬は、暖冬とかの予想だったが、
早いうちから寒波がやってきた。
こう寒々としてくると、
皆さんの足も、ついそば屋から遠ざかるようだ。
やっと静かな営業になった、
などとのんびりしている間もなく、
この静かな時に「年越しそば」と、
正月の営業の準備をしておかなければならない。

そばを入れる箱やパッケージの数を確かめ、
汁入れや、印刷物の用意をしておかなくてはならない。
続々と入る注文を、
間違えないように記録しなければ。
醤油やみりん、かつお節などの材料も、
仕入れの計画を立てておく。

ここ二、三年は、
「年越しそば」を送る注文がだいぶ増えた。
毎年注文していただく方や、

店でそばを召し上がってから、

依頼をされていく方もいらっしゃる。

また、31日は、
店に取りに来ていただくのだが、
こちらは地元のお客様。
居酒屋時代から引き続き、
注文を頂いている方もいらして、
感謝にたえないところだ。

ということで、
店での営業は、
30日、31日は休ませてもらっている。
年越しそばを店で食べたい、、
というお客様の話もあるのだが、
そば打ちで、まさに手一杯となってしまうので、
ご勘弁を。

年を明けて、元日からの営業となるので、
こちらの方も準備をしておかなくては。
えっ、なんの準備かって?
何しろ年末から年始の間は、
そばをたくさん打たなければならないし、
大勢のお客様をお迎えしなければならない。
「腰が痛い」とか、
「脚がしびれる」とか、
「眠た〜い」とか、
「腹減った〜」とか言ってられないのだ。

だから、今のうちに身体を休めておこう、
と思うのだが、なかなかそうも行かない。

先週になって、
やっと「かんだた瓦版」ができて、
その発送を終えたところ。
拙い文章だから、
暇で暇で死にそうだ、、、という時にでも、
仕方なしに見ていただければと思う。

このブログも、
忘れずに更新しろ!、、、、
という、お叱りも頂いております。
すみません。

Kawara

→→→人気blogランキング

 

 

 

 



 

|

« 原子力のゴミは、たった、10万年管理すればいい。 | トップページ | 昔は、薪でそばを茹でていた。それに比べて、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原子力のゴミは、たった、10万年管理すればいい。 | トップページ | 昔は、薪でそばを茹でていた。それに比べて、、、。 »