« タタミ二畳の茶室でそばを食べれば。 | トップページ | 風流を味わう「菊切り」 »

2014年10月20日 (月)

今もって、映画館のシルバー割引には気が引けるが。

自分でも信じられないのだが、
私はこの春で、還暦を迎えた。
いつの間にか「ジジイ」になっていたのだね。

そりゃそうだ。
髪の毛は薄くなり、
頭の皮が輝きだしている。
歯は虫歯だらけで、
ついに入れ歯の厄介になってしまった。
眼は、冷蔵庫の扉に張られた伝票が読めなくなり、
ついに、遠近両用なるメガネを常用するようになった。

若い時から腰痛持ちだったが、
今は、右足が痺れ始め、
少し休んでから歩き始める、ということもしばしば。
ショーウインドーに、背中を丸めた老人が映っていると思ったら、
自分だったと気づいて、
唖然とすることしきり。

健康診断に行ったら、
特に異常はなく、
新しい先生に、
「このままで80歳まで行きましょう。」
といわれた。
今までは、80歳というと、
雲の彼方の、ぼんやりとしたものだったのに、
急に、現実的な目標となって、はっきりと見えてしまった。

映画館に行くとシルバー割引がある。
初めてこの割引を使おうと思って、
「シルバーです。」
といえば、
「はい、シルバーですね。」
と、いとも簡単に割り引いてくれる。
なにやら、得したような、
寂しいような。

でもね、
街に出て周りを見回してみれば、
「ジジイ」と「ババア」がたくさん溢れているのだ。
先月登った北アルプスの燕岳(つばくろだけ)だって、
半分近くの登山者が、
そういうお歳と見受けられた。

今や元気な「ジジイ」と「ババア」が、
世の中にあふれている時代。
先日の新聞でも、
30代の女性よりも、
60代の「ババア」のほうが、
運動能力が高いというような記事を眼にした。

私も、そば打ちという仕事を続けるためには、
元気を保ち続けなければいけない。
世の中には、80歳を超えても、
そば打ちをしている方がいらっしゃるのだ。

でも、無理に裏付けされた「元気」ではいけないのだろう。
それなりに、体は衰えていくもの。
そういうものを受け入れながら、
皆さんに喜んでいただく仕事をしなければ。

そうしてねえ、
元気な「ジジイ」と「ババア」さんには、
「そば」を召し上がっていただき、
死ぬまで長生きしていただきたいものだ。

てっね。

Sinsoba

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 

 

 

|

« タタミ二畳の茶室でそばを食べれば。 | トップページ | 風流を味わう「菊切り」 »

コメント

未来は、いつの間にやらやってくるもの。
そこに自分がいることは当たり前。

と思っていたのは、いつ頃までだったのか…。

2020年の東京オリンピック
2027年のリニア新幹線名古屋まで開通

どちらも、手放しで賛成というわけではないのだけれど。
最近のトウキョウ、トウキョウやリニア、リニアの報道が
少し気になってます。

そして、2045年のリニア新幹線大阪まで開通
そもそも本当にやるの?

4~50年後の福島第1原発の廃炉作業。
そもそも本当に可能なの?
そもそもそれまで、日本は平和でいられるの?

今から○年後の未来に自分は…。

なんだか重い話になってしまいすみません。

おいしいお蕎麦を軽く食べたくなりました。

投稿: おおつか | 2014年10月21日 (火) 20時58分

おおつか さん、こんにちは。

若いころ「2001年宇宙の旅」などという映画を見て、
えらく感動しました。
ところが、あれっ、もう2001年はとっくに過ぎていますね。

将来を見通すのは、
なかなか大変ですね。
でも、
「こうなってしまった。」より、
「こうなるといいなぁ。」という思いを持ち続けることが、
いい未来を作っていけると思います。

投稿: かんだた | 2014年10月23日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タタミ二畳の茶室でそばを食べれば。 | トップページ | 風流を味わう「菊切り」 »