« そば打ちのワールド・チャンピオンシップを! | トップページ | 山小屋恐るべし〜生ビールが飲める。それと、、、。 »

2014年9月 1日 (月)

北海道の雨の被害が気になるが〜まもなく「新そば」!

怒涛のような8月が終わり、
半袖では涼しさを感じさせるような風が吹くようになった。

皆さん、暑い中を、こんな路地裏の蕎麦屋まで、
脚をお運びいただき、ありがとうございました。
お陰で、
このブログの一行も書く時間もなく、
ひたすら仕込みに追われていたところ。

まだ、厨房の隅や、事務机の上に重なっている、
「TO DO!(やるべきこと)」に、
じろりと睨まれながら、
とにかく一息つかせて頂いている。

さて、9月の声を聞くと気になるのが、
今年のそばの出来具合だ。
日本の最大のソバの生産地の北海道では、
すでに刈り入れが終わっている場所もあることだろう。
今年の新そばの様子はどうなのだろうか。

ところが、
いくつかの気になるニュースが入っている。

8月のはじめには、北海道北部で大雨が降り、
北空知産のソバに打撃を与えたという。
川が溢れ、そば畑に浸水、
一部では冠水したらしい。

また、先ごろの台風も、
北海道の一部地域に集中的な雨をもたらし、
収穫直前のソバが、
少なからぬ影響を被ったという話も聞いている。

そういう天候の影響が、
国産ソバの半分近くを生産する、
北海道産のソバの、
品質や収量に出ないことを祈っている。

かんだたも、早ければ、今月半ばぐらいには、
北海道産の新そばに切り替わる予定。
どのような感じなのか、
今から、不安と、期待の入り交じるところだ。

長野周辺のソバ畑では、
白い花が一面に咲き始めたところだ。
こちらはいまのところ、順調に生育中。
今年もいいソバが育ちますように。

ということで、
7月に登った四阿山(あずまやさん)で見た、
ツマトリソウ。
なんの脈絡もないけれど。

Tumatorisou_2

 
 
 
 
 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

|

« そば打ちのワールド・チャンピオンシップを! | トップページ | 山小屋恐るべし〜生ビールが飲める。それと、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば打ちのワールド・チャンピオンシップを! | トップページ | 山小屋恐るべし〜生ビールが飲める。それと、、、。 »