« 「そば打ち段位」を持つ人が一万人を超えた。 | トップページ | 宮本武蔵は「そば」を食べたか? »

2014年4月21日 (月)

高校生が挑む「そば打ち甲子園」。

少し前のことだが、
新聞をみていたら、
長野の高校生が、
そば打ちの全国大会に出場するという。

何のことかと思ったら、
今回で四回目を迎える、
全国高校生そば打ち選手権大会というのがあるそうだ。
通称「そば打ち甲子園」。

長野からこの大会に出場するのは、
県立吉田高校の戸隠(とがくし)分校の「そば部」なのだそうだ。
戸隠と言えば、そばの本場ともいえる場所。
そこの高校生が、
そば打ちのクラブを昨年から立ち上げて、
練習に励んだのだそうだ。

その大会は、
今月の初めに、
東京で開催された。
場所を聞いてびっくり。
東京ビックサイト。
それだけの人が集まるのかな、
とおもったら、
開催中の食品展示会の一角で行われたそうだ。

でも、全国から集まるそば打ち高校生たちにとって、
刺激的な場所ではないだろうか。

今年の参加は13校という。
個人戦と団体戦があり、
そば粉500g、つなぎ粉200gの粉を使って、
制限時間40分のそば打ちを行って、
その技を競うという。

今年の優勝校は前年に引き続き、
北海道、幌加内(ほろかない)高校。
なるほど、
そばの生産量の多い北海道でも、
トップクラスの産地だ。
ここの高校では、
そば打ちは必修科目という。

準優勝が群馬の利根(とね)実業高校、
三位が、北海道の新得(しんとく)高校。
いずれも、名の知れたそばの産地だ。

残念ながら、
長野、吉田高校戸隠分校は入賞しなかった。
でも、これを機に、地元の高校生たちが、
そば打ちに励んでくれれば、、と思う。

地味なそば打ちに、
高校生たちが、
体育会系のノリで挑んでいる。

これは、
私も、うかうかしていられないぞ。
すぐに、彼らに、追いつかれてしまいそうだ。
やっと花盛りになった、
長野の桜に、
心浮かれている場合ではないなあ、、、、。

Sakura

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 

 

|

« 「そば打ち段位」を持つ人が一万人を超えた。 | トップページ | 宮本武蔵は「そば」を食べたか? »

コメント

さくら切りをいただこうと
1時ぐらいにうかがったところ…、心配が現実に。

お店の外に待っているらしき方が4~5人。

ん~、ちょっと時間がなかったので、今回は諦め。

朝は、マラソンの応援を少しして、
相生座で「ある精肉店のはなし」を観て…。
ここまではいい調子でした。

また、うかがいます。

ところで、私の職場に、
そば打ち甲子園に出場した高校生のお母さんがいまして、
当日、ネットでの生中継に声援を送っていました。

硬式野球だけが“甲子園”ではありませんね。
いろんな甲子園に挑む高校生、
いいなあと思います。

投稿: おおつか | 2014年4月22日 (火) 19時55分

おおつか さん、こんにちは。

さくら切りの日、すみませんでした。

おや、身近にも、そば打ち甲子園と、
かかわり合いのある方がいらしたのですね。
こういうことを通して、
もっとそば打ちに興味を持たれる方が増えるといいですね、、、。

といっても、
みんながそば打ちをするようになれば、
そば屋が成り立たなくなるかもしれませんが。

投稿: かんだた | 2014年4月22日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そば打ち段位」を持つ人が一万人を超えた。 | トップページ | 宮本武蔵は「そば」を食べたか? »