« 冬に美味しいもの。「越前ガニ」と「そば」。 | トップページ | せいろは底が抜けている。 »

2014年2月 2日 (日)

今日はゴボウがインフルエンザ。

もう明日は節分。
なのに、今年は、ほとんど雪の降らなかった長野市内。
朝の冷え込みは厳しいものの、
過ごしやすい冬を過ごさせていただいた。
雪がないから、自転車で店まで来れるしね。

でも、
長野でもインフルエンザが、だいぶ流行っているらしい。
十分に注意しなければ。

さて、
店の営業というものは面白いもので、
日によって、
お客様の注文が片寄ることが結構ある。

その日のお客様のご希望で、
せいろそばばかりの日もあれば、
セットメニューに集中することもある。
更科のオーダーが続くかと思えば、
いなりがなくなってしまうこともある。
揚げそば(油地獄と呼んでいるが)が人気で、
慌てて、そばを揚げ直すこともある。

寒い日で、鴨の仕込みを多くしておいたら、
あまり注文がなく、
汗ばむような日に、鴨のメニューが殺到し、
慌てることもある。

お酒が全く出ない日もあれば、
来る人、来る人、みんなお酒を頼まれる日もある。

なにやら、その日によって、
店の空気が違うのだろうか。
そのような特定のメニューを頼みたくなるような雰囲気が、
その時にあるのだろうか。
その辺りが、不思議なところだ。

今日はどういう訳か、
サイドメニューの「ゴボウのから揚げ」が人気。
けっして、他のテーブルで食べているのを見て食べたくなった、
というようなタイミングでもないはずなのに、
オーダーが続いた。

実は、
この「ゴボウのから揚げ」は、
けっこう気に入られている方も多い。
遠くから、年に一度か二度しか来られないという方も、
来られると必ずこれを注文される。

太めのゴボウを使い、
5センチほどの長さに切って、
それを井桁に切って、中の芯の部分を捨てる。
それをアク抜きしたあとに、
八方出汁で半時間ほど煮込み、
汁につけておく。
それを粉を付けて、比較的高温で揚げる。

とにかく、
今日店で流行ったのは、
「ゴボウのから揚げ」のインフルエンザ。
なにやら、店の中に漂っていたらしい。
でも、このインフルエンザは、
後に残ることはないのでご安心を。


Gobou

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 

|

« 冬に美味しいもの。「越前ガニ」と「そば」。 | トップページ | せいろは底が抜けている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬に美味しいもの。「越前ガニ」と「そば」。 | トップページ | せいろは底が抜けている。 »