« 善光寺さんのおかげ。 | トップページ | 今日はゴボウがインフルエンザ。 »

2014年1月27日 (月)

冬に美味しいもの。「越前ガニ」と「そば」。

パソコンの入れ替え作業をしていて、
なかなかブログが書けなかった。
すみません。

やっと、休みを頂いて、
福井まで各駅停車を乗り継いでの旅。

冬の福井で有名なものといえば、
こちら。

Suisen
越前岬周辺に自生する、
スイセンの花。
一月下旬、この寒い季節に、
日本海の荒波を見下ろす崖に、
びっしりと花を咲かせている。
下向きに咲く、慎ましやかな花だ。

その海から、
冬に穫れる美味しいもの。
そう「ズワイガニ」。
ここ福井の海で穫れるものは、
「越前ガニ」と呼ばれて珍重されているそうだ。

この海は、海岸から急に深くなっているため、
身のしまったカニが穫れるという。
どれどれ味見をしてみるか、、、
と思ったら、あれっ、
相当の覚悟を決めないといけない。
何しろ値段が高いのだ。

Kani1
しかし、
食べて見るとその味に納得。
だいいち、香りがものすごくいいし、
身が充実している。
手に匂いが残らない。
なかなかだねえ。

Kani2
脚に付けられた、
この黄色いタグが、
福井の海で穫られた「越前ガニ」であることの、
証明になるらしい。
なるほど。
これで当分、
他のカニが食べられなくなるだろうなあ。

越前ガニが食べられるのは、
11月から3月まで。
冬の寒い季節が一番美味しいとのことだ。

そして、冬に美味しいのは「そば」も同じだ。
秋に収穫されたばかりの「新そば」もいいが、
冬には甘味も増して、
ぐっと味が深くなる。
寒いから、温かいそばを食べたくなるが、
ここは我慢して、冷たいそばを召し上がっていただくと、
その味の奥行きを感じていただけるはずだ。

さて、福井では「越前おろしそば」が有名。
辛味大根をすりおろして、そばの上に載せていただくもの。
今回は、そば屋を廻る余裕はなかったけれど、
福井駅前の「福そば」さんでいただいた。
こういうのも面白いかも。

P1200122

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

|

« 善光寺さんのおかげ。 | トップページ | 今日はゴボウがインフルエンザ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善光寺さんのおかげ。 | トップページ | 今日はゴボウがインフルエンザ。 »