« いよいよ年越し。 | トップページ | 善光寺さんのおかげ。 »

2014年1月 7日 (火)

そば打ちはスポーツに似ている。

皆さん、あけましておめでとうございます。

七草の終わった今頃になって、
新年の挨拶かと怒られそうですね。
年末から新年にかけて、
怒濤のような忙しさに追われていたので、
どうか、お許しを。

また、正月は、天候にも恵まれ、
多くの方にご来店いただき、
誠に感謝にたえません。
狭い店ゆえ、外の寒さの中で、
長い間お待ちいただいたお客様方には、
いくら頭を下げても、足りないぐらいです。
ぺこっ。

おかげさまで、
年越しそばの注文も増えて、
30日、31日は、朝から夕方まで、
そばを打ち続けていた。
元日から5日までは、
普段の三倍近い量のそばを打ってからの営業。

去年までは、
「なあに、それほどのことはないや。」
と意気がっていたのだが、
さすがに、今年は、
身体に少しこたえた。
動いてる時には感じないのだが、
じっとしていると、
腰から肩にかけての背中のこわばりを感じる。
おまけに持病の「脊柱管狭窄症」による、
右足のしびれが出て来てしまった。
あらあら。

といっても、
それほど苦になるほどではなかった。
寝る前の腰を中心としたストレッチと、
朝のそば打ち前のウォームアップは、
そんな私にとって、どんなに忙しくとも、
睡眠時間を削っても、必要なこと。
いいそばを作るには、
自分の体調を管理することが、
まず、一番だと思っている。

そのような意味で、
そば打ちはスポーツに似ているのかな。

そば打ち名人といわれる、
達磨の高橋邦弘さんも、
「そば打ちはスポーツだ。」
とおっしゃっている。

その高橋さん、
去年、あるテレビに出られたあと、
お客さんが集中し、
一日に千枚分のそばを打ったそうだ。

なるほど、すごいなあ。
私なんぞ、
せいぜい一日に250人分に満たない量を打って、
フウフウフウ、、、と言っている。

まだまだ、
このくらいで、音を上げてはいられないのだ。

ということで、
今年も、がんばってそばを打とう。
皆さん、よろしくお願いいたします。

店の花瓶に生けた梅が咲き始めました。

Ume

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 

 

|

« いよいよ年越し。 | トップページ | 善光寺さんのおかげ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ年越し。 | トップページ | 善光寺さんのおかげ。 »