« 北海道で大雨によりソバに被害か? | トップページ | やはり強烈、そばの花の匂い! »

2013年9月 7日 (土)

今回は「生活習慣病予防健診」。

私は、このように、
長野の町の、ほんの目立たないところで、
細々とそば屋をやらしていただいている。
ありがたいことに、こんなそば屋でも、
わざわざ寄っていただく、
風変わりな、、、、、
ゴホッ、いや、奇特なお客様に恵まれたおかげで、
なんとか、今まで営業してこられた。
そして、これからも、
続けていくように、努力をしていかなければと思っている。

そして、そば打ちを続けていくために、
店を続けていくために、一番大切なこと。
それはもちろん、手を抜かずおいしいそばを作り続けることだ。
そして、そのためには、私が元気なことが必要なのだ。

ところが、どうも、
時々鏡を見ると、見たこともないジジイが映っている。
最近のデジタル技術はすごいなあ、、、、
、、ではない、リアルな現実を見つめなければいけない。

そろそろ、今まで以上に、
身体のことに気を使わなければならない歳になってきたようだ。

そこで、今年は、
いつも行っている市の健康診断ではなく、
商工会議所で斡旋していた、
「生活習慣病予防健診」なるものを受けることにした。
いわゆる「人間ドック」を、
やや簡素にした検査だ。

受けたのは病院ではなく、
成人病の検診を主に行っている施設。
だから、周りに「プロの病人」がうようよしているいる訳ではないので、
雰囲気が明るい。
40人から50人ぐらいの方が一緒に検査をうけた。
さすが、
こういう場所に来る方は、
健康意識の強い方々なのだろう、
一見して、メタボ体型の方はいらっしゃらない。

初めて受ける検査もあった。
例えば、眼圧検査。
機械の中の光を見つめていたら、
いきなりブワーと、眼に空気を吹き付けられるのだ。
これにはびっくりした。

肺機能検査には、
ちょっとしたコツが必要なようだ。
単なる肺活量だけではなく、
勢い良く空気を吐き出さなければいかないのだ。

胃のバリウムを飲んでの検査は、
何回かしたことがあるが、
今回はずいぶんと長くかかって、
台の上で、いろいろと動き回らなければならなかった。

そして、ここのすごいのが、
午後からの、
診察結果の評価とともに、
健康指導、運動指導、歯科指導、栄養指導などがあることだ。

幸いなことに、診察結果には、
大きな問題はなかった。
でも、歯科の人にはすぐに医院に行くように言われてしまった。

たまにはこうして、
自分の身体を見て見るのも大切だなと思う。
特に保健士さんにも言われたのだが、
健診は、病気を発見するためのものではなく、
病気を予防するためのものなのだ、
という話に納得。
その中でも、一番大切なのが、
日々食べているものなのだね。

ということで、
もう少しだけお腹をへこます努力をしながら、
元気にそば打ちを続けていきたい。

Entrada

 

→→→人気blogランキング

 

 

|

« 北海道で大雨によりソバに被害か? | トップページ | やはり強烈、そばの花の匂い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道で大雨によりソバに被害か? | トップページ | やはり強烈、そばの花の匂い! »