« そけいヘルニアで手術。 | トップページ | ブランドとして定着している「常陸秋そば」 »

2013年4月 9日 (火)

一泊で退院、「そけいヘルニア」の手術

 「さあ、始めますね。」
のかけ声で、酸素マスクが付けられ、
点滴から麻酔薬が注入されたと思ったら、
すぐに意識が途絶えた。

 「終わりましたよ。」
の声で意識が戻る。
なんだ、「そけいヘルニア」手術は、
全身麻酔であっという間に終わってしまった。
ストレッチャーで、そのままガタゴトと病室に運ばれる。
途中で、医師に何か聞かれたが、
麻酔がまだ効いていたのか、
何と答えたのか覚えがない。
時間を聞いてみると、
2時間半も手術をしていたのだ。
私は、まったく覚えがないけれど。

ベットに移されてから、
口の中が生ゴム臭いのに気づく。
意識のない間気管に入れられていた、
呼吸用の管のせいだろう。
たまったタンをを切ろうと、
ゴホッとしたとたん、
お腹に鋭い痛み。
あっ、やっぱり、腹にあけた穴は痛むのだね。

トイレは部屋の中にあるので、
自分で行ってください、
というので、
点滴のポールを転がしながら、
痛みをこらえてすませる。
ベットから、起き上がるのが大変だ。

入院中は、普段なかなか読めない本を、
しっかりと読み込もうと思っていたが、
さすがに手術のあとは、読む気になれなかった。
代わりにiPodで、
コルトレーン、ビル・エヴァンス、キャノンポール・アダレイ、リー・モーガン。
こういう時に聞く好きなジャズは、
すごく、心を軽くしてくれる。
そして、歌丸、文治、雷門助六、、、、
こちらは、笑えばお腹が痛むので、
ちょっとね、、、。

夜は痛みもあり、
少し寝ては目が覚める、、、
ということの繰り返し。
夜中の12時過ぎに、点滴が終わって外される。
次の日の朝食を食べたあとに退院という話だったが、
とても、歩けそうもないので午後まで延ばしてもらった。

手術後は、看護士さんも用がないので、
あまりやって来ない。
だから、静かに、
ベットの上で本を読んで過ごした。
新田次郎の「聖職の碑」。
こんど、このルートで木曽駒ヶ岳を登って見たくなった。

さて、カロリー計算表の付いた昼食を食べ終えて、
退院の準備。
着替えをするのだが、
靴下がはけない。
なにしろ前屈みになると、
痛くてしょうがないのだ。
それでも、なんとか我慢してはいてみる。

荷物をリュックにまとめて背負い、
歩いて見ると、意外とお腹に痛みはない。
退院の手続きは終わっているので、
看護士さんに挨拶をして病院をあとにする。
10分ほど歩いて、店にたどり着いた。
やれやれ。

たった、一泊二日の入院ですんだ、
「そけいヘルニア」の腹腔鏡による手術。
今日は診察があり、
担当医にその様子をビデオで見せてもらった。
私の場合は、別の場所にも小さなヘルニアがあり、
そちらの処置に手間がかかり、
予定より時間がかかったのだそうだ。

自分のお腹の中がビデオで見られるなんて、
不思議な感覚だ。
え、この黄色い塊はなあに?
あっ、脂肪なのだそうで、、、、うううう、こんなに、、。

三日間休ませていただき、
昨日から営業をはじめた。
さすがに、すこし、つらいところもあるが、
痛みは、日々薄らいでくので、
楽になっていくことだろう。

こうして身体の調子を整え、
これからも、元気にそばを打っていきたいと思う。

また、ブログ、ツイッターやハガキ、
ホームページでご覧になった多くの方に、
お見舞いと励ましのお言葉をいただき、
感謝にたえません。
みなさん、ありがとうございました。

Umenohana

→→→人気blogランキング

 

 


|

« そけいヘルニアで手術。 | トップページ | ブランドとして定着している「常陸秋そば」 »

コメント

手術が無事に終わったそうで、なによりです。

このように公になっているわけですから、少しでも調子が悪い時には休んでしまっていいのではありませんか。
お店の今後を考えると今は休んでおいたほうが、とかなんとか言って。

やっぱり、体への衝撃は相当なものだと思うのです。
ご自愛ください。

投稿: 所沢太郎 | 2013年4月10日 (水) 22時29分

所沢太郎 さん、こんにちは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
おっしゃる通り、全身麻酔による手術は、私が思ったより身体に負担を与えるようですね。様子を見ながら、少しずつ動きを拡げています。

まあ「そけいヘルニア」の場合は、後に残る病気ではないので、痛みさえ取れればいいので、気が楽です。

投稿: かんだた | 2013年4月11日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そけいヘルニアで手術。 | トップページ | ブランドとして定着している「常陸秋そば」 »