« 「SOBA」を世界に広めよう。 | トップページ | 金曜日の昼は「粗挽き十割そば」の日 »

2013年3月25日 (月)

海の香りを楽しむ「磯切り」。

昨日は月に一度の変わりそばの日で、
「磯切り」の日だった。
天候にも恵まれ、多くの方のご来店ありがとうございました。

「磯切り」といっても、
今回そばに入れたのは「あおさ」。
よく青海苔として売らているもの。

Aosa3
これを、今一度電子レンジを使って乾燥させ、
ミルを使って、軽く砕く。

それを熱湯で水回ししたさらしな粉に混ぜる。

Aosa4

あおさが水を良く吸うので、
ちょっと、捏ねるのが大変。
そして捏ねあげて、こんな感じ。

Aosa5
すこし、あおさの粒が粗かったのかもしれない。
生地は伸びがないので、
無理をせず、
厚めに畳んで切りべらで麺を作る。
いつもに比べれば、かなり太めの麺に仕上がる。

Aosa6

そして茹でてみると、、

Aosa2
すみません。
ぶつ切れになってしまった。

あおさから出る成分なのだろうか、
かなりプヨンプヨンとした感じの麺になる。

Aosa7

このそばは、ほのかに香る磯の香りと共に、
更級の甘さが引き立つそば。
これはなかなかいい。
ただ、
ぶつ切れにならない工夫が必要だな。

時々は、こういう変わりそばを打つことによって、
自分のそば打ちの腕が試されているような気がする。

次回は
4月21日(日)の「桜切り」です。
皆さん、お楽しみに。

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 


|

« 「SOBA」を世界に広めよう。 | トップページ | 金曜日の昼は「粗挽き十割そば」の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「SOBA」を世界に広めよう。 | トップページ | 金曜日の昼は「粗挽き十割そば」の日 »