« 包丁で小間板を送る〜〜意識はしていないけれど。 | トップページ | 「霧下そばですか?」と聞かれても、、、。 »

2013年2月12日 (火)

そば屋のまかないは、もちろん「そば」。

今日の私とスタッフの昼の食事(まかない)。

Makanai5
さらしなそばに、雷豆腐の鴨汁仕立て、ひじきの煮物。
まあ、在り合せの材料を使った、
質素、なおかつ健康的な食事。

たまに、お客様に、
そば屋は普段何を食べているのかと聞かれることがある。
そんな、大したものを食べている訳ではないのだが。

そば屋をやっている方の中では、
そばだけでは身体が持たないと言って、
そばをあまり召し上がらない人もいる。
でもね、
私の場合は、昼も夜もそばを食べている。

例えばこんな感じ。

Makanai1
せいろそばと、ブリ大根煮、黒豆煮。

Makanai2
せいろそばと、キノコ、ホウレンソウ、鶏肉の炒め煮、大根の漬け物。

Makanai4

釜ゆでそばと、鴨じゃが煮、大根のつぼ漬け。

Makanai6

さらしなそばと、豆と鶏肉の煮物、残ったサラダのじゃこ炒め。

という具合で、
毎日そばをいただいている。
自分で作ったそばを食べることによって、
そばの状態をチェックできるし、
だいいち、私自身そば好きなので、
いっこうに飽きることはない。

そばは、米ほどではないかもしれないが、
充分な栄養素を含んでいる。
特に、白米に少ないビタミンB群は豊富。
そして、タンパク質(アミノ酸)の含有量も高い。

一方、そばに不足がちな、
ミネラルやビタミンCなどは、
副食(おかず)でカバーする必要がある。
そこで、まかない用の料理を、
在り合せの、あるい残り物の、
あるいは、捨てる運命にある野菜の切れ端などを使って、
栄養にも気を使いながら、
楽しみながら作っている。

だから、営業日には、
外で食事をすることもないし、
出来合いの食べ物を食べることもほとんどない。

それでも、
至って健康、すこぶる元気で過ごしている。
毎日昼、夜の二食、そばを食べているおかげかもしれない。
そばの力って、
私が考えていた以上に、
すごいものなのかもしれないな。



人気ブログランキングへ

|

« 包丁で小間板を送る〜〜意識はしていないけれど。 | トップページ | 「霧下そばですか?」と聞かれても、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 包丁で小間板を送る〜〜意識はしていないけれど。 | トップページ | 「霧下そばですか?」と聞かれても、、、。 »