« 自家製のネギと大根で冬の薬味〜冬ざれの畑風景。 | トップページ | お天気次第、、、ではなく。 »

2012年12月31日 (月)

美味しくいただいていますか、年越しそば。

いやあ、そばの打ち場に、
高々と積み上げられた箱を見て、
最初はどうなることかと思った。
まだまだ、バックヤードにも、
同じぐらいの箱が積み上げられているのだからね。

Hako

それでも、その箱をそばで埋めて、無事に、
年越しそばの発送、引き取りを終わった。
皆さん、上手に茹でていただけるだろうか、
それが一番の心配だ。

二日間で40キロ、人数にして400人と少々の分のそばを打った。
明日からは、正月営業で、
三が日は毎日10キロのそばを打って茹でなければいけないのだから、
疲れたなんて、言ってられない。

世の中不安なことも多いけれど、
希望だけは、好きなだけ持つことができる。
来る年は、そんな希望が、少しでも叶う年になりますように。
世界中の今を生きる人たちが、
幸せな一年を送れますように。

特に、
このブログを読まれる方には、
大きな福が訪れますように、、、
、、お祈りします。

Kadomatu
今年も、お粗末ながら、
門松を作って、店の前に飾りました。

→→→人気blogランキング

 

 

 


 

 

|

« 自家製のネギと大根で冬の薬味〜冬ざれの畑風景。 | トップページ | お天気次第、、、ではなく。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製のネギと大根で冬の薬味〜冬ざれの畑風景。 | トップページ | お天気次第、、、ではなく。 »