« 生産意欲を高めてくれるか「戸別所得補償制度」。 | トップページ | そば店新規開業!〜厳しいことを言いますが。 »

2012年11月 2日 (金)

「手打ちそば」は嫌いだ!!

中年の男性の三人グループのご来店。
カウンターの一番奥に座られた方が、
カウンター越しに私に聞く。

「ここのそばは、手打ちですか。」

私はもちろん、そうです、
と自信を持ってお答えしたのだが、
そのお客様の反応は意外なもの。

「私は、そばは好きだが、
手打ちのそばが嫌いなんだよね。」

本当は「手打ち」の看板のある店には、
入りたくなかったのだが、
お連れの方のすすめで、
渋々、入って来られたご様子。

あらあら、
でもどうしてだろう。

その方が、私や仲間の方にいうことには、
「手打ち」のそばは、食べにくくていけない、
とのこと。

曰く、「手打ちそば」は、
太さが揃っていない。
よく切れていないで、麺がくっついていたりする。
茹でるのがへたで、団子みたいになっている時がある。
そばが、ぶつぶつと切れて短い。
店の主人が威張っている。
たいがい、サービスが行き届いていない。
、、、、。

うううう、、、
耳が痛い、、、、。
なにやら、思い当たる節が、、、、。

その方のお住まいの近くに、
三軒ほどの手打ちそばの店があるそうだ。
その三軒とも、
おっしゃったような状況なので、
他へ行っても、
「手打ち」の表示のある店は、
できるだけ避けておられるとのこと。

食べるならば、機械で作った、
揃った麺がお好きだという。

困ったなあ。

確かに「機械打ち」よりも、
「手打ち」の方がおいしそうな感じはするが、
このような方もいらっしゃるのだ。

そして「手打ち」だからおいしい、
とは、限らないのも事実だ。

私も、
下手な「手打ち」よりも、
最新の製麺機の方が、
はるかにおいしいそばを作ると思っている。

製麺機でも、
昔のようにロールカッターを使わないので、
茹でても、そばの角が丸くならない。
何段階に分けて伸ばすので、
ゆでた麺がテカッと光ることもない。
ミキサーの性能が良くなって、
粉っぽさを感じさることもない。

そして、きれいに揃った、
食べやすいそばが出来上がるのだ。

手打ちだからといって、
多少の食べにくさは我慢しろ、、、
などというのは、やっぱり、そば屋の傲慢だろうなあ。

で、そのお客様、
見事な、こなれた食べっぷりで、
私のそばを食べられた。
忙しくなってしまったので、
感想はお聞きできなかったが、
にこっと笑って「ごちそうさま」と言って、
帰っていかれた。
満足していただけたのだろうか?

「手打ち」だから、おいしいそばができるのではない。
おいしいそばを作るために、「手打ち」をするのだ。
「手打ち」でしか、味わえないそばを作るように心がけていかなければ。

もっとも、
かんだたの場合は、
貧乏で、最新式の製麺機を買うことができない、、、
、、、という事情もあるけれど、、。

Sobakiri


 

→→→人気blogランキング

 

 

 


 

|

« 生産意欲を高めてくれるか「戸別所得補償制度」。 | トップページ | そば店新規開業!〜厳しいことを言いますが。 »

コメント

《「手打ち」だから、おいしいそばができるのではない。
おいしいそばを作るために、「手打ち」をするのだ。》

は~、読んでいてため息が。
名言です。

かんだたのそばが食べたくなってきましたよ。

投稿: 所沢太郎 | 2012年11月11日 (日) 12時59分

所沢太郎 さん、こんにちは。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今年の新そばは、なかなかいいですよ。
またよろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2012年11月11日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生産意欲を高めてくれるか「戸別所得補償制度」。 | トップページ | そば店新規開業!〜厳しいことを言いますが。 »