« 日本人の4人に1人は65歳以上。 | トップページ | 新鮮な肉の方がリスクが高いカンピロバクター。 »

2012年9月21日 (金)

白→うす緑→濃い緑→薄い茶色→黒っぽい茶色と変わっていくそばの実。

先日の休みの日に、やっと、畑に大根の種を蒔いた。

長野辺りでは、だいたい8月の下旬から、
9月の初めに種を蒔くのだが、
少し遅くなった。
もっとも、暑いうちに芽を出させると、
虫による害を防ぐために、ネットなどで、
覆わなくてはならない。
週に一回しか畑に行けない私は、
そんな手間はないので、
小振りになってしまうのを覚悟で、
遅めに種を蒔いている。

今年も、
三種類の種を蒔いた。
「総太り」という、いわゆる普通の青首大根。
「信州支那大根」は小ぶりの大根で、
中まで緑色になる。
甘味のある大根で、
正月過ぎごろのそばの薬味として重宝する。
そして「辛味大根」。
これは、肥料を少なめにして小さめに育てる。
そのほうが、辛味、風味が強くなるからだ。
冬の間、ご希望の方に、
この辛味大根のおろしたものを添えさせてもらっている。

ということで、
とらぬタヌキの、ならぬ、
とらぬ大根の皮算用。
うまく育ちますように。

Huerta1

向こう側は、
そろそろ使えそうな薬味用の長ネギ。
ついでに畑を一回り。

Huerta2
残暑が続いて未だに元気なオクラ。

Huerta4
こちらも暑さに負けない熱帯性の植物、モロヘイヤ。
脇から次々と出てくる新芽を摘んで、
さっと茹でて、刻んでぬめりの出たところをいただく。
スーパーで売っているものとは、
全く違うおいしさがある。

Hueruta3
赤くなり始めた「タカノツメ」。
冷凍しておいて、いろいろな料理に使います。

Huerta5
肉厚で焼いて食べるとおいしい「万願寺とうがらし」。

Huerta6
おなじみの「ゴーヤ」もまだぶら下がっている。
これは、刻んで、甘めの佃煮に。

Huerta7
落花生の花が咲いている。
この花が、地面の中に潜って実ができる。
毎年思うが、不思議な植物だ。

Huerta9
そうして、そばも、花から実へと変わりつつある。

そばの花は、虫などによって花粉が運ばれないと実にならない。
だから、たくさん花が咲いていても、
実際の実になるのは、その中の一部。
受粉すると、花から緑色の実へと変わっていく。

Huerta8
他の茎では、すでに、
茶色から黒っぽく熟成している「そばの実」もあった。

一度に一斉に実が熟さず、
同じ茎でも、まだ白い花が咲いていたり、
黒い実がなっていたり、、、。
そんなバラバラなところが、
そばの、魅力的なところ、、、、
いや、収穫するには、難しい作物なのだろうなあ。

ちなみに、
私の畑のソバは、
粉するほどの量はない。
トッピングに使う、そばの新芽用です。



 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 


|

« 日本人の4人に1人は65歳以上。 | トップページ | 新鮮な肉の方がリスクが高いカンピロバクター。 »

コメント

日曜日は、文芸座で志の輔独演会。

ということで、
その前にお蕎麦をいただきに…。

ちょうど、ウコン切り。
鮮やかな黄色、ほのかに苦み?
おいしくいただきました。

今月は、大道芸フェスティバルの日以来2度目。
飴細工の職人さんが毎回来ていて、
その技についつい見とれてしまいました。

志の輔さん、
新作の「買い物ブギ」と「柳田格之進」でした。

また、うかがいます。

投稿: おおつか | 2012年9月24日 (月) 19時25分

おおつか さん、こんにちは。

ご来店ありがとうございます。

志の輔は人気ですね。
チケットがすぐに売れてしまうとか。
他にも志の輔を聞きに来られたお客様もいらっしゃいましたね。

かんだたでも、いつか落語会なぞをやってみたいものです。

またよろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2012年9月25日 (火) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の4人に1人は65歳以上。 | トップページ | 新鮮な肉の方がリスクが高いカンピロバクター。 »