« 残暑の中で畑の野菜は元気!その元気をもらおう。 | トップページ | 信州産夏そばの「夏新」。 »

2012年8月28日 (火)

夏バテに効く?「青シソ切り」

私の畑では、
赤じそ、青じそを育てている。
育てているというよりは、
前年のこぼれ種で、勝手に生えてくる。
だから、ここは「青じその場所」と決めておけば、
毎年、そこに青じそが茂るのだ。
でも、
遠慮なしに生えてくる、他の草の芽を取り除くのは、
ちょっと手間だけれどね。

シソにはビタミン類、ミネラル類が多く含まれていて、
疲労回復に効果があるらしい、、、
などと言う話は抜きにしても、
今を盛りと、畑の片隅に茂っているシソを、
使わない手はない。

ということで、
先日の変わりそばの日は、
この畑のシソを使った「青シソ切り」。

Sisogiri

摘み取ってきたシソの葉を、
水に浸して灰汁を抜く。

それから、軸の部分を取り除いて、
葉をひたすら包丁で刻む。
そばに打ち込めるほど細かくするには、
けっこう時間がかかる。

ミキサーを使ってペースト状にすることもできるけれど、
それではせっかくのシソの葉の香りが活かされない。
だから、とにかく、包丁をとんとんと動かすしかないのだ。

そうして、
白いさらしなそばに刻んだシソを打ち込んだのがこちら。

Sisogiri2

シソの葉の刻んだものが点々と見えて、
見た目も涼しげなそば、、、
になっただろうか。

この「青シソ切り」はけっこう好評で、
思ったより多くの方にご注文をいただいた。
やはり、皆さん、暑さで疲れて、
こういう薬味のある香りを好まれるのだろうか。

味はそれほど強くなく、
食べた後に、ほんのりと青臭さが残る程度。
それでもかなりの量のシソの葉を使ってあるので、
ミネラルやビタミンの補給にはなったはず。

そばの甘味と相まって、
今回も大人の味の変わりそばとなった。

この変わりそばは月に一回しか作らないが、
夏バテしている方には、
自家製の「赤じそジュース」もあるので、
こちらをどうぞ。

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

|

« 残暑の中で畑の野菜は元気!その元気をもらおう。 | トップページ | 信州産夏そばの「夏新」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑の中で畑の野菜は元気!その元気をもらおう。 | トップページ | 信州産夏そばの「夏新」。 »