« 「そばを食べたい気分」を映すレーダーがほしい。 | トップページ | 夏バテに効く?「青シソ切り」 »

2012年8月24日 (金)

残暑の中で畑の野菜は元気!その元気をもらおう。

長野も厳しい暑さが続いている。


 「てにをはを省き物言う残暑かな」 

        戸恒東人(とつね はるひと)

 

この俳句のように、
あまりの暑さに、つい、物を言うのもおっくうになってしまう、
実に、そんな気分の残暑なのだ。
あっ、天気予報によれば、
まだ一週間はこの暑さが続くそうで、、、、。

さて、お盆期間中に休まなかったので、
先日の休みは、二週間ぶりに畑に行って、
野菜の手入れをした。

そして、
店で出た生ゴミを、
肥料となるように、畑に埋めてきた。

そば屋は、他の飲食店と比べて、
食べ残しなどの生ゴミの少ない業種といえる。
しかし、野菜屑や、出汁がらなどが
毎週結構な量になるので、
こうして畑に埋めている。

Bokashi

この容器は「ぼかし」用の容器で、
生ゴミに「ぼかし」という粉を振りかけて、
しっかり密閉しておけば、
野菜の肥料になるという優れもの。

「ぼかし」の中には、
EM菌という食物を分解する菌が入っているとか。

まめに手入れをすれば、
匂いも少なく、虫もわかない。
そして、畑の野菜のための肥料となるのだから、
一石二鳥といえるもの。

そうして、生ゴミを畑に埋めているせいなのか、
農薬を使わない私の畑には、
ミミズが多い。

いや、ミミズばかりではない。
土をひっくり返してみると、
トビ虫やハサミ虫や、よくわからないが、
たくさんの小さな虫達が動き回っている。

こういう虫達がいるというのは、
土の中に空気の隙間があるということ。
それが、野菜の根が張るのに、
とてもいいことだと、
自然農法をやっている方に聞いたことがある。

ただ、困ったことに、
これらの虫達を食べるために、
モグラが活躍していることだ。
モグラは、野菜は食べないが、
通り道にある根を、平気で傷つけていく。

モグラも、私と同じで、何事も楽な方を選ぶみたいで、
固い畔の部分は進まず、柔らかく起してある、
野菜の根っこの部分を掘り進むのだ。

周りの畑では、みんな、
モグラ除けの風車がカラカラと回っているので、
その音を嫌がるモグラが、
何もしていない私の畑に集まっている様子。

まあ、それも、自然の姿。
多少の被害は目をつぶろう。

農薬と化学肥料を使って、
虫の姿の全く見えない土でも、
見た目の立派な野菜はできる。

そういう野菜が好きな方はそれでいいかも知れない。
でも、食べるということは、
人間本来の持つ力を得ること。
様々な生き物の、生きる力を分け与えてもらうこと。

どうせなら、不格好でも、
生きる力を感じさせる野菜を食べたい、
食べてもらいたいなあ。

などといいながら、
そば打ちと同じで、
20年もやっている野菜づくり。
とにかく、
野菜が元気に育つことのできる、
土をつくっていかなければ。

Bokashi2

 
 

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

|

« 「そばを食べたい気分」を映すレーダーがほしい。 | トップページ | 夏バテに効く?「青シソ切り」 »

コメント

火曜日に極楽セットをいただきました。美味しかったです。
ボードに書かれた「ナス」に非常に惹かれたのですが、12時半の電車で松本に移動しなければならなかった
ので断念しました。
青春18きっぷが残っているので、時間があればお邪魔
させていただくかもしれません。その際はよろしくお願い
します。

投稿: れいれい | 2012年8月26日 (日) 00時27分

れいれい さん、こんにちは。

ご来店ありごとうございます。
今黒板のメニューは、ほとんど畑の野菜を使ったものですね。「善光寺キュウリのかえし漬け」も好評です。
またよろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2012年8月27日 (月) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そばを食べたい気分」を映すレーダーがほしい。 | トップページ | 夏バテに効く?「青シソ切り」 »