« さらしな粉でそばを作るには「湯ごね」をする。 | トップページ | 変わりそばの定番にしたい「ウコン切り」。 »

2012年8月 6日 (月)

夏野菜で、身体を喜ばせたい。

すみません。
連日の暑さで、ややバテ気味です。

でも、暑いですね。
この暑さに、畑のナスもこの通り。

 

Nasu1

人間だって、こんな気分になってしまう。

しかし、ナスの世界では、
こんないじけた格好をしているのは、
ごく僅か。
暑さの中で、しっかりと、葉をひろげ、
実を膨らませているのだ。

そのナスを油で揚げて、
皮を剥く。
一個だけ揚げるとくるくる回ってうまく揚がらないので、
二個ずつ楊枝でつないで、ひっくり返して揚げれば、
まんべんなく火が通る。

 

Nasu2

皮を剥いたナスをそば汁に浸して冷やせば、
無農薬ナスの「冷やしナス」の出来上がり。

Nasu3

畑で芽を出した、そばの新芽を、飾りに使っている。

そんなことで、
この暑さの中、畑の野菜達は元気。
毎日、毎日、たくさんの収穫がある。

ええと、ずんぐりむっくりの善光寺キュウリ、
柔らかくて甘味のあるモロッコインゲン、
こぼれ種から育って、いまや雑草状態のルッコラ、
暑くなると急に元気になって実をつけるゴーヤ、
いびつな形だが、うま味のある万願寺とうがらし、
強い日差しを遮った、寒冷紗の下で育ったわさび菜、
長野独得の野菜、蒸かすとおいしい丸ナス。
モロヘイヤも、青じそも、ジュースにする赤じそもある。

暑い時には、
夏の野菜を食べると身体にいいと言う。
かんだたは、
そば屋だけれども、
そばを売るだけではない。
皆さんに、もっと健康に、元気になってもらうための場所。
そんな、野菜の元気を補給するガソリンスタンドみたいなもの。

そばだけでなく、
夏の野菜もたくさん食べて、
暑さに負けない身体を作りましょう。

で、
バテ気味の私も、
しっかりと、これらの野菜を食べて、
これからの忙しい季節を乗り切るつもり、、です。

→→→人気blogランキング

 

 

 

 

 

 

|

« さらしな粉でそばを作るには「湯ごね」をする。 | トップページ | 変わりそばの定番にしたい「ウコン切り」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらしな粉でそばを作るには「湯ごね」をする。 | トップページ | 変わりそばの定番にしたい「ウコン切り」。 »