« 女性向け雑誌での紹介。 | トップページ | 作るには手間がかかる「ギンナン切り」 »

2012年1月 4日 (水)

9日には「どんど焼き」で燃やすけれど。

遅くなりましたが、
皆さん、あけましておめでとうございます。

よい正月をお過ごしになりましたか。
年越しそばは、おいしく召し上がっていただけましたか。

年末は、多くの方に、
年越しそばのご注文をいただき、
ありがとうございました。
特に、お客様のご紹介などで、
遠方への発送分が増え、
感謝をしております。

また、元日からは、
善光寺への初詣の行き帰りに、
多くの方にご来店いただき、
うれしい限りです。
混み合っていて、店に入れなかったお客様には、
心よりお詫び申し上げます。

ということで、
そば屋にとっては一番忙しい、
年末年始を、乗り切ることができた。
寝不足が続いて、
お茶で一服をする間にも、
つい、うとうととしてしまう始末。
そばを打っていても、
あくびが止まらない、ふぁーぁ。

それでも、
恥ずかしながら今年も作ってしまったのが、
こ、ち、ら。

Kadomatsu2
Kadomatsu
今年も、ごくごく、
シンプルに。
時間がないので、
今回は、竹屋さんに竹の頭を切ってもらった。
ホームセンターで買って来たムシロと荒縄を使って、
竹の周りを編むようにして囲み、縛り上げる。
買って来た松とヒムロヒバ、
庭の南天で飾り付け。
未熟な手作りの門松だけれど、
年神様を迎える心を込めたつもり。

ということで、
このブログをお読みになる読者の方々に、
よい一年が授かりますように。
同じ地球の上に生きる、
すべての人が幸せでありますように。

そうして、
今年も、そばをたくさん食べて、
健康を貯めましょう。

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

|

« 女性向け雑誌での紹介。 | トップページ | 作るには手間がかかる「ギンナン切り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性向け雑誌での紹介。 | トップページ | 作るには手間がかかる「ギンナン切り」 »