« ソバの花の蜂蜜は濃厚だけれど、独特の匂いがある | トップページ | 智に働かないと角が立たない。 »

2011年10月17日 (月)

いよいよ新そば。

さて、お待たせしました。
いよいよ、新そばの季節です。

ということで、
やっと全面的に新そばに切り替わった、
かんだたのそば。

いつもながら、この新そばに切り替わる時には、
そば打ちに気を使う。
水回しの感覚が、かなり変わるからだ。
そうして、くくってこね始めると、
ぷくぷくと、膨らんで、
いかにも生意気な、
新そばらしい面構えになる。

新そばは、香りだ、味だ、風味だ、、
ともいうけれど、
私は、この、プチッとした、
膨らみ感のある食感が好きだ。

夏のそばも、決して味では負けないけれど、
この、ふわっとした食感だけは叶わない。

最初は北海道産が主になるが、
次第に長野県産も入ってくる。
来月には、黒姫の山麓で作られたそばを使って、
期間限定で提供できればと考えている。

新そばを食べる時、
汁に浸してはもったいないと思うこともある。
そばだけを、先ず、つまんで食べていただきたい。
ほんの一口だけ。
そうすれば、新そばの、
新そばならでの味わいを楽しめるかもしれない。

あっ、
一口でいいですよ。

ところがこの時期は、
「新」と名のつくものがけっこうある。

つい、数日前に、知り合いの方にいただいた、
その方が育てた「新米」。
これがおいしい、、、
って、まだ食べていませんが。

そして、去年の米で作ったくせに、
きっちりと熟成させて出荷されるのが、
「新酒」。
こちらの味見は、
酒が苦手な私には、
ちと、つらい。

 

Sinshu

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

|

« ソバの花の蜂蜜は濃厚だけれど、独特の匂いがある | トップページ | 智に働かないと角が立たない。 »

コメント

新米に新蕎麦!
秋の実りに感謝です。
新酒の味見、おつらいことと思いますが
がんばって、また旨い酒と蕎麦、
楽しみにしております。^^

投稿: 飲兵衛美容師 | 2011年10月19日 (水) 09時37分

飲兵衛美容師 さん、こんにちは。

本当に苦手な酒の味見はつらいですね。
なにしろ、酒の味は、一口、二口では、解りませんから。

こちらこそ、お酒のことを、いろいろと、
教えていただきたいと思っております。

投稿: かんだた | 2011年10月20日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソバの花の蜂蜜は濃厚だけれど、独特の匂いがある | トップページ | 智に働かないと角が立たない。 »