« ミカンのような香りの「青柚子(ゆず)切り」。 | トップページ | いよいよ新そば。 »

2011年10月11日 (火)

ソバの花の蜂蜜は濃厚だけれど、独特の匂いがある

僅かばかりの本数ではあるけれど、
畑のソバが実を付けた。

Sobanomi
ついでにもうひとつ。

Sobanomi2 
あの白い花が、
こんな無骨な実を付けるのが、
ソバの面白さ。
かんだたの畑は農薬を使わないので、
たくさんの虫が飛び回っているので、
けっこう花から実になる率は高いようだ。

ソバの花は、
虫によって花粉が運ばれないと、受粉しない。
これは雌しべの長さが、短いものと、
長いものがあり、
同じ長さ同士では受粉できないようになっているからだ。
(ヘテロスタイリーと呼ぶらしい)

お客様で、
マンションのベランダに置いたプランターで、
ソバを栽培した方がいらして、
花は咲いたのだが、実は出来なかったとおっしゃっていた。

マンションの上の方の階では、
虫も飛んでこないので、
やはり、受粉しないのだろう。

ソバ畑でも同じで、虫が飛んでくるような環境がないと、
そばの実入りが悪くなるそうだ。
農薬を使っている田の間などでは、
収穫量が落ちるとの話を聞いたことがある。

信濃町のあるソバ畑では、
ソバの受粉のために、
ミツバチの巣を畑の横に置いたという。
なるほど、
ミツバチは、セッセと、
そしてこまめにソバの花を訪れては、
蜜を集め、花粉をばらまいていくのだ。

そうして、そのミツバチの集めた蜜をいただくという、
特典も授かることになる。

ということで、
店でそのハチミツをお預かりしている。

 

Hatimitu
天然のハチミツなので、
ものすごく濃い味。
それと、ソバ独特の匂いがする。
どんな匂いかというと、
花の咲いたソバ畑の匂いそのもの。

ええと、、、
まあ、、、
そういう匂いがするわけ。

だから、
他の匂いのあるものと合わせるといいみたいだ。
コーヒーに入れたり、
農場の人にいわせると、
カマンベールチーズに合わせるといいとか。

私は平気で、パンに塗って食べますが。

といことで、
ソバのポリフェノール入りの、
天然ハチミツ。
ソバ好きの方であれば、
ぜひお試しを、、、。

ちなみにこのハチミツの採取の様子は、
こちらのブログでどうぞ。

ソバ蜂蜜採取/黒姫山麓蕎麦農場

 

 

 


→→→人気blogランキング

 

|

« ミカンのような香りの「青柚子(ゆず)切り」。 | トップページ | いよいよ新そば。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカンのような香りの「青柚子(ゆず)切り」。 | トップページ | いよいよ新そば。 »