« ロシアはそばの大消費国 | トップページ | 畑のそばの花は勢いがいい、、、。 »

2011年9月15日 (木)

身を清めてきたそば屋の休日

遅ればせながら、やっと、
定休日と合わせて三日間の夏休みをいただいた。

皆さん、ありがとうございます。

休みといっても、
畑仕事をはじめ、
しなければいけないことがたくさんある。

ということで、
まずは、日頃の不信心を詫び、
身に付いた悪業、悪癖を振り払い、
お清めをいただくために、
ある神社にお参り。

Teteyama1
神主さんは太鼓を叩いて、
神様を呼び出し、
よく意味がわからないが、
ありがたい祝詞を朗々と唱えてくれる。
私たちは、小石の敷き詰められた、
社の前の狭い場所に座って頭を垂れ、
お祓いを受けるのだ。

世の中が平和でありますように。
お店にたくさんの方がみえて、
喜んでいただけますように。
このブログを読まれる方が、
健康で長生きされますように、、、

、、と、たくさんの願い事。

そうして、最後に、
ほんの一口だけれど、
神主さんに注いでいただいた、
お神酒をいただいた、、、、ああっ、うまい!
酒が、苦手のはずの私なのに。

この神社、
毎年大勢の方々が訪れるようだ。
それにしては、社殿がずいぶんと小さい。

それは、こんなところ。

Tateyama2
小さな岩の上に、
ちょこんと乗っているお社なのだ。
もう少し遠くから見ると、、

Tateyama3
さらに、
もっと遠くから見ると、、、

Tateyama4  
私が参拝したのは、
お隣の富山県にある、
標高3,003mの立山の雄山(おやま)山頂にある、
立山神社なのだ。
この山の山頂に立つには、
必然的に500円の拝観料を払って、
神社にお参りせざるを得ない。

Tateyama5

今は、
黒部アルペンルートがあって、
長野県側の大町から、
黒四ダム経由で、
標高2,450mの室堂まで簡単に行くことが出来る。

室堂からは、
2時間ほどで山頂まで登れるのだ。
(私たちは3時間近くかかったが)
夏の混雑シーズンには、
登山道に行列ができるとか。

Tateyama6
とはいえ、
かなり急な岩の間を登っていくので、
それなりの覚悟が必要。

神様に会うためには、
多分な努力が必要だと、
昔から考えられていたのだろう。

ということで、
3,000m級の山の空気と、
雄大な景色と、
神様のありがたき力によって、
身も心も清められた、、、
、、気のする、
そばの出てこない、そば屋の休日。

でも
やっぱりそばを出してしまおう。
黒部ダムのレストハウスにあった、
「くろよんそば」。
まあ、こういうのも面白いかも、、、。

Tateyama7

 

 

→→→人気blogランキング

 

 


|

« ロシアはそばの大消費国 | トップページ | 畑のそばの花は勢いがいい、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシアはそばの大消費国 | トップページ | 畑のそばの花は勢いがいい、、、。 »