« 火事! | トップページ | 「普通のそばをください」? »

2011年8月29日 (月)

今年のそばの生産量は上向きの予想とか。

長野の周辺のそば畑では、
白い花が咲き始めているという。
これから、その花が虫を介して受粉し、
黒いそばの実へと変わっていくはずだ。
さて、今年のそばの出来は、
果たしてどうだろうか。
そして、その価格は?

一昨年は、天候不順のため、
全国的にそばが不足で、
国産のそば粉の値段が、
えっ、、、、、、、、、、!
と、30秒ぐらい呼吸が止まるぐらい上がってしまった。

それでも値上げをせずにがんばっていると、
昨年は少しは持ち直して、
ホッ、、、、、、、、!
と、0,5秒ぐらい息をする程度の値が下がった。

それでも、以前に比べてもかなり高い水準。
手打ちをしているそば屋で、
この原価率はないだろう、、、と、
経営指導の先生にも指摘されてしまった。

というものの、そばの値段は上げたくない。

そば屋なんていうのは、
床の間や神棚に飾っておいて、
忘れた頃に拝まれるようなものではない。
玄関脇や、廊下の隅にあって、
邪魔ではないものの、
時々踏んづけられたり、蹴っ飛ばされたり、
、、そんなふうに、使ってもらえるのが一番。

と私は考えている。
そうして、日常的に使っていただくことによって、
皆さんに健康になっていただけるのだ。

そこで、気になるのが、そば粉の値段に跳ね返る、
今年の、国産蕎麦の出来具合なのだ、、。

業界関係の人の話では、
今年は、例年になく、生産量が多くなるだろう、、、
との予測らしい。

最大の生産地であり、
最も早くそばが採れる北海道では、
今のところ、そばの生育が順調で、
充分な生産量が確保できそうとのこと。
それに、以前書いた、今年から始まる、
生産者の所得保証制度によって、
そばの作付け面積が、大幅に増えた増えたそうだ。

しかも、今まで、減反の保証金をもらって、
植え捨てにしていたそば畑も、
出荷しないと補助金をもらえない制度になったので、
しっかり、刈り取りをすることになるだろうとのこと。

バンザーイ、
これで、この秋から、そば粉の値段が下がるぞ、
と喜んでいたら、
現実には、そうはならないらしい。
生産量が上がったからといって、
すぐには値が下がらない、
複雑な事情もあるのだねえ。

国産のそば粉がもっと安く出回り、
気楽な値段で、
さらに多くの人にそばを楽しんでいただけるようになっていただきたい。

私の店のばかりでなく、
業界全体として、そういう姿勢が育っていくといいと思うのだ、、が。

どちらにしろ、今年のそばがたくさんの実を付けますように。

 

Flores_de_soba

 

→→→人気blogランキング

 

 

 

|

« 火事! | トップページ | 「普通のそばをください」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火事! | トップページ | 「普通のそばをください」? »