« サラダの味方。 | トップページ | 土の中にまあるい実をつけるジャガイモ。 »

2011年7月19日 (火)

そば屋の時間

この三連休は、暑さに押されて、
予想以上の来店となった。
皆さん、暑い中をお越しいただき、
ありがとうございました。

おかげで、仕込みに手間がかかり、
毎日3時間の睡眠時間で、
なんとか、乗り切ることができた。

さて、
たまにお客様に言われること。

「まあ、のんきな商売をしているのだねえ。
 うらやましいねえ。」

ええ、そのとおり。
のんきな商売をしています。
毎日5時間寝られればいいほうですが。

お客様がおっしゃるのは、
店の営業時間のこと。
なにしろ、このとおりなのだから。

Tienpo
昼は3時間、夜は2時間半の営業。
合計で5時間半。

それだけしか店を開いていないのだから。

ええと、中休みは3時間もあるし、
日曜の夜は休みだ。
さぞかし、時間を持て余しているだろう、、、
などと、どうやら、思われているようだ。

まさにその通り。
だから、このようなブログを書いている閑もあるのだね。
そば屋は、原則的に、営業時間に合わせて、
すべてを仕込んでおいて、
注文に応じて、加熱したり、盛り合わせるだけだから、
調理も簡単そうに見える。
だから、のんきそうな商売に見えても仕方がないのかもしれない。

かんだたは、そばは、手打ちだし、
そば汁も、畑で穫れた野菜料理も、
すべて自分で仕込むから、
まあ、手間のかかることは確かだ。
でも、それも、
自分で楽しんでやっていること。

商売の秘訣は、
どんなに苦労しても、
お客様に、その苦労を見せないこと、、、
、、などということを、少し昔のある経営者が言っていたなあ。

だから、
お客様に、のんきな商売だと思われるのも、
いいことかもしれない。
何の商売でも、見えない所で苦労されているのだ。
ああやっています、こうやっていますなどという押しつけは、
時には、うるさく感じるのではないだろうか。

ということで、
なんとか工夫して、
もう30分眠りたい、、、
と思っている、
本来怠け者の私なのだ。


→→→人気blogランキング

 

|

« サラダの味方。 | トップページ | 土の中にまあるい実をつけるジャガイモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラダの味方。 | トップページ | 土の中にまあるい実をつけるジャガイモ。 »