« どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! | トップページ | そば屋の時間 »

2011年7月12日 (火)

サラダの味方。

かんだたの畑では、キャベツが穫れて、
サニーレタス、からし水菜、わさび菜、ルッコラなどが、
次々と育っている。

そこで、サラダとして、提供させていただいているのだが、
その時に活躍するのが、
こちらの道具。

Ensalad2
キャベツなどは、刻んだあと、
冷水につけておくと、しゃきっとした感じになるのだが、
食べる時には、その水を良く切らないと、
水っぽい味になってしまう。

そこで、水につけたサラダ野菜は、
その水を良く切ることが大切なのだが、
ざるにあけて置いておくと、
すぐにしなっとなってしまう。

そこで、ネットなどに入れて振り回したりして、
水を切ったりするのだが、
その、代わりをしてくれるのがこの道具。

中に、水からあげた野菜を入れて、
上のハンドルを回せば、
カゴがぐるぐると回って、中の水がはじき飛ばされるという仕掛け。

Ensalad
こうして、しゃきっとして、乾いたサラダを提供させていただいている。

そう、野菜のサラダは、
水を良く切ることが大切なのだね。
そうすることで、
ごく、少量のドレッシングで、
味がなじむことにもなる。

さて、
水切りが大切なものが、
身近にももう一つあったっけなあ。

そう、
そばだって、水切りが大切。
こちらは、洗いざるから溜めざるへ、
溜めざるからせいろへ、
少しずつつまみ上げるようにして盛ることで自然に切れていく。

でも、宴会用の一品として使ったり、
そば寿司を作ったりするときは、
このカゴを使って水切りをして、
さらに、扇風機で風を送って乾かしたりする。

ということで、
サラダづくりのちょっと役立つ道具の紹介。
今提供させていただいている、
「無農薬畑のそばの実100円サラダ」は
間もなく終了の予定。

 

→→→人気blogランキング

 


|

« どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! | トップページ | そば屋の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! | トップページ | そば屋の時間 »