« 冷たすぎてもいけないそばの温度。 | トップページ | どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! »

2011年7月 5日 (火)

涼やかな香り「レモン切り」。

今日は恒例の「十割そばの夕べ」。
皆さん、ご来店ありがとうございました。
小さなお子様にも、喜んでそばを食べていただき、
うれしい限りです。

例年になく、早い時期から、
熱さに包まれている今年の夏。
この暑さの中で、
さっぱりとした味で元気になっていただこうと作ったのが、
「レモン切り」。

先ずレモン。

Limon
せっかくだから、
国産のレモンをと思って探し歩いたのだが、
さすがに今の季節では売られていない。
そこで、輸入のレモンを使用。
輸入レモンには、防カビ剤などが使われているので、
水に長い間さらして、よく洗ってから使う。

Limon2
細かい刃のおろし金を使い、
レモンの実の、ごく、表面だけをすりおろす。
あくまでも表面だけ。
白いところまで摺り下ろすと苦くなるので注意。

これを、
湯ごねしたさらしな粉に加えて混ぜ合わせる。

Limon3

見た目はほとんど、いつもの更科と変わらない。
でも、食べてみると、どことなく違う。
そう、決して強くない、レモン独特の香りが、
食べたあとの口の中で、
ホワッと残る。

〜〜青いレモンの思い出は〜〜〜
なんて歌があったけれど、
決して青くはないけれど、
レモンの香りは、
なにか、懐かしいものを思い出させるような安心感があるようだ。

夏の変わりそばの定番としても面白そうだ。

あっ、くれぐれも果汁までは入れないように。
酸っぱくなるだけで、レモンの香りはつかないのだから。

変わりそばといえど、
あくまでも、そばの味を引き立てるのが目的。
お子様連れのお客様にも好評だった、
今回のレモン切り。

ということで、
調子に乗って、
次回は8月2日(火)です。

→→→人気blogランキング

 

 

|

« 冷たすぎてもいけないそばの温度。 | トップページ | どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷たすぎてもいけないそばの温度。 | トップページ | どんなに新鮮でも危ない生レバー!生肉! »