« 畑で作る蕎麦にも国の交付金。 | トップページ | 国産そばは外国産に対抗できるか? »

2011年6月17日 (金)

身体においしい野菜を作りたい。

かんだたの畑も、
すっかり夏モードになって、
畦の間には、しっかり草がはびこっている。
休日は、朝から晩まで、畑の世話に追われる季節だ。

ということで、
ブログにも、畑の話題ばかり登場する。
すみません。
そこで、畑仕事の合間に撮った花の写真。

Hueruta1
Huerta2
Huerta3
Huerta4
Huerta5
Huerta6
ほらほら、野菜の花も、よくみるとかわいいでしょう。
何の花かって?
想像してみてください。
最後に種明かし。

今年も、キャベツが大きく育って、
今が食べごろ。
ということで、この季節恒例の、
といっても二シーズン目なのだが、
サニーレタス、からし菜、わさび菜などと合わせ、
そばの実をカリッと揚げたものをかけたサラダを、
100円にて提供中。

かんだたは、そば屋だから、
そばを食べていただきたいのだけれども、
同時に、
食べたお客様により健康になっていただきたいと思っている。

だから、
こうして、無農薬の野菜を栽培し、
より安心な、より新鮮な、
そうして、よりおいしい野菜を召し上がっていただきたい、、
、、と思っている。
そうすることによって、
そばとあわせて、おいしい健康づくりのお手伝いができるのではないだろうか。

などと、書くと、
ちょっと照れくさいけれど、、。

今は、タマネギの収穫。
このスライスを、カッテージチーズと合わせると、
タマネギの臭みが消えて食べやすくなる。
春菊も、甘くて柔らかく、
ゴマ和えにすると美味。
春菊は嫌いだという人も、
食べてみて驚かれていた。

仕込むのに手間はかかるが、
畑の細かいニラを茹でて、
豚肉と合えた卵とじは好評。
カブをさっと出汁で炊き合わせたら、
ぽっくりとした甘味がでてくる。

スーパーで売られている野菜にはないおいしさを、
召し上がっていただけるのが、
自家栽培野菜の一番の特長だろう。

そうして、
お客様に喜んでいただくことが、
休日返上の畑仕事の励みとなる。

そばだけでなく、
身体が元気になるような、
そういう食べ物をご用意していきたいものだ。

ということで、
花の写真は、
男爵、つまりジャガイモの花。
サニーレタスの間に、自然に生えたスミレ。
畦に咲いているヤグルマソウ。
ずんぐりとした実ができる善光寺キュウリの花。
辛みはない万願寺唐辛子の花。
中玉トマトの花。

、、でした。


→→→人気blogランキング

 

 


|

« 畑で作る蕎麦にも国の交付金。 | トップページ | 国産そばは外国産に対抗できるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑で作る蕎麦にも国の交付金。 | トップページ | 国産そばは外国産に対抗できるか? »