« 身体においしい野菜を作りたい。 | トップページ | そばの甘さを引き立てる爽やかな香り。 »

2011年6月20日 (月)

国産そばは外国産に対抗できるか?

近くのスーパーの野菜売り場での光景。

アスパラが売られている。
メキシコ産 三本束で128円。
その隣に、地元の長野県産が三本束で286円。

メキシコ産は確かに安い。
でも、色が薄いし、長野県産よりかなり細め。
茹でて、そのままアスパラの味を楽しむのなら、
高いけれど、長野県産だろうが、
炒め物にするには、メキシコ産でも充分かもしれない。

さて、
ニンジンの売り場へ行ってみた。
ニュージーランド産のニンジンが、
五本で158円。
国産のニンジンが、三本で198円。

ええと、ええと、
一本あたりにすると、、、、

まあ計算してみてください。
ということで、どちらが安いか、
明白なこと。
それに、
国産のニンジンに比べて、
ニュージーランド産のニンジンの方が、
色もきれいだし、形も大きいのだ。

どちらを買ったらいいの?

さて、
以前に書いた、国産のそばの栽培が増えるかもしれないという話。

政府の施策によって、
田ばかりではなく、畑で栽培された蕎麦を出荷した場合、
農家に交付金を払うことになった。

これで、国産蕎麦の出荷量が増えるだろうと、
業界の人たちは予測している。
今までのように植え捨てをしていた農家まで、
出荷して交付金を受け取る可能性があるからだ。

そうすれば国産のそば粉が増えて、
23パーセントといわれる蕎麦の自給率が上がるかもしれない、、、
との、お役所の見通し。

でも、
残念ながら、そうは簡単に動かないような気がする。
数年前の蕎麦の豊作の年には、
国産の玄そばが売れ残るという現実が起きているからだ。

問題は、外国産そば粉との価格差。

日本で輸入される玄そばのほとんどを占める中国産は、
中国国内での都合もあり、ここ数年で倍の値段になったという。
それでも、国産の玄そばの価格の三分の一、
粉にしたところで、挽き方にもよるが、国産の半分強の値段となる。

実は、中国からは、
中国国内で加工された蕎麦の「むき身」の輸入も増えており、
これらは統計に上がらないから、
実際のそばの自給率はもっと下がっている。

その中で、食品業界は低価格競争に入っており、
さらに安い蕎麦を求めて、
ブラジル、ウクライナ、ロシアなどからの仕入れを検討しているとの話。

そんな中で、
交付金が出るからということで、
安易に栽培された国内の蕎麦が、
果たして、業界に受けいられるかどうかは、
かなり疑問なのだ。

一昨年の国産蕎麦の不作で、
昨年は、国産そば粉の値段が急騰した。
そのあおりで、国産から外国産へ、
あるいは、混合へと変えたそば屋も多いという。
一度変えた流れは、なかなか元に戻らないものだ。

アスパラのように、
見た目で外国産と判るようなものならばいい。
でも、輸入される蕎麦は、
ニンジンのように、見ただけでは判らないものなのだ。

私のような馬鹿なそば屋は、
国産そば粉の値が上がったにも拘らず、
今まで通りの値段で営業している。
よそのそば屋は、中国産のそば粉の値段がいくら上がったといって騒いでいるのに。

国産のそば粉を、
あるいは、国産の作物を使うことは、
この国の、国土を守ることに繋がっていく。
豊かな山に囲まれた長野の地に住んでいるのなら、
山間地の畑の荒れ方に、目を背けることはできない。

けっして、交付金を増やして、外国産に対抗できる値段にしろという訳ではない。
これを機会に、国産ならでは、地元ならではの蕎麦を、
大切に育てていく姿勢が生まれてくればいいと思っている。

→→→人気blogランキング

 

 

|

« 身体においしい野菜を作りたい。 | トップページ | そばの甘さを引き立てる爽やかな香り。 »

コメント

当事者ではないので無責任なことですが、香川のさぬきうどん店が国産の小麦を使用しているかといえば全てそうではないようですね
オーストラリアのものが高品質でいいとか聞きます
消費者が国産を求めているのか、国産でなくても蕎麦は蕎麦なのか…
提供しているお店は使用している原料を外国産だと表示しているのか、客側の勝手な思い込みで「長野で食べるんだから信州産の蕎麦粉に決まっている」ということはないのか
簡単なようで複雑な問題ですね

趣味の世界ならいくら高くてもこだわりが優先しますが、食べるものとなると自ずと限界がありますね
(余談ですが宮城県仙台市中心にお店が多い【仙台牛タン】って「仙台牛のタン」ではなく、【仙台牛タン】という商品で、中身はアメリカ牛のタンですよね)

投稿: トキハ | 2011年6月21日 (火) 13時53分

最近注目されている長野の「おやき」。
地元の野菜を使った素朴な食べ物ですよね。
でも、ここに使われている小麦粉も、あれっ、やっぱり輸入なのかなあ、、、と思ってしまいました。
昔は、長野でも、小麦はたくさん作られていたそうだから、その名残りなのでしょう。

そば屋でも「国産そば粉使用」などと看板を掲げると、逆に、なんだか嘘っぽく感じてしまうこともあります。
どのようにお客様に伝えればいいのか、難しいところです。

投稿: かんだた | 2011年6月21日 (火) 14時48分

一生馬鹿な蕎麦屋でいてほしい
日本の味を守って下され(´・ω・`)

投稿: | 2016年9月 1日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身体においしい野菜を作りたい。 | トップページ | そばの甘さを引き立てる爽やかな香り。 »