« 国産そばは外国産に対抗できるか? | トップページ | 冷たすぎてもいけないそばの温度。 »

2011年6月26日 (日)

そばの甘さを引き立てる爽やかな香り。

今日は月に一度の変わりそばの日。
皆さんご来店ありがとうござました。
途中でそばがなくなり、ご迷惑をおかけしました。

本日の変わりそばはこちら。

Canera

やや茶色がかった、つやのいいそばです。
食べてみると、すぐに判るこの香り。

いや、食べてみなくとも、
ほら、ほんのり、匂ってくるでしょう。

古くからある香辛料の一種で、
エジプトではミイラの防腐剤に使われたって、、げっ!

誰かの歌にもあったな。
〜〜パンプキン・パイと○○○○・ティに
    バラの形の角砂糖二つ〜〜〜

食べたお客様のご感想は、
「京都の『八つ橋』が食べたくなったなあ。」
とのこと。

ということで、
本日は肉桂(にっき)切りでした。
肉桂とはシナモンのこと。(厳密には違うのですが)
その香りが砂糖の甘さを引き立てるので、
お菓子によく使われている。

同じように、そばの甘味も引き立ててくれる。
「うん、合うね。」
と、短いコメントもいただいたりして。

私の好きな変わりそばの一つ。
打つのも、水の吸い込み意外は問題も無く、
楽にできるそば。
ほんの少しだけ混ぜるだけで、
いい香りがでてくる。

来月、7月は24日に「トマト切り」の予定。
皆さん、また、お試しを。

 

→→→人気blogランキング

 

 

|

« 国産そばは外国産に対抗できるか? | トップページ | 冷たすぎてもいけないそばの温度。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国産そばは外国産に対抗できるか? | トップページ | 冷たすぎてもいけないそばの温度。 »