« 自前のエネルギーで畑起こし。 | トップページ | 十割そば膳コースのご案内 »

2011年4月11日 (月)

立派なホウレンソウだけれど、、、。

さて、犀川(さいがわ)という、
北アルプス方面から流れてくる川の河川敷に、
借りているのが私の畑。
周りの畑も、みなさん、趣味でなさっている方ばかり。
穫れた野菜を売っている、
いわゆる農家と言われるプロの方は、
いらっしゃらない。
だから、皆さん、それぞれに、
特長のある作物の育て方をしているのだ。

といっても、
百坪、二百坪単位で栽培されているのだから、
家庭菜園などという気軽なレベルではない。
それなりに覚悟を決めてかからないと、
管理しきれないのだ。

私の畑なんぞ、
週に一回の定休日にしか行けないので、
まあ、草はぼうぼう、作物の育ちもバラバラ、
虫も、鳥も、モグラも、自由に動き回っている。

それにひきかえ、
いつもきれいにしている畑もある。
作物は、物差しで測ったように等間隔に植えられ、
高さまできれいにそろっている。
畦には、雑草のひとかけらもなく、
虫も鳥も、まったく寄らない気配を感じさせている。

なるほどなあ、
一生懸命に、手間をかけて、
大切に育てると、あのように、
立派な野菜が育つのだなあ〜、
と、いつも、その人達の畑を感心しながら眺めている。
それにひきかえ、
なんとまあ、私の畑の乱雑なことよ。

あるとき、
そういうきれいな畑の人が、
私に、ホウレンソウをくれると言う。
「立派に育ちすぎたので、
少し持っていかないかね。」
みると、青々とした、立派なホウレンソウ。
その人も自慢げだ。

でもねえ、
私は、そういうホウレンソウは、
出来れば遠慮したい。
「いえ、私のところにもありますから。」
そういって断る。

「だって、君のところのは、
あんなに貧弱じゃないか。
うちの方が、立派に育っているよ。
お店でも使えるだろう。」

確かにその通り。
私のホウレンソウは、
葉先は丸まり、
所々虫に食われたような穴があり、
見た目は、、、かなり貧弱。
スーパーの店頭に並べてみても、
おそらく、一つも売れないかもしれない。

きっと、
そのおじさんの青々としたホウレンソウならば、
どんどんと売れるに違いない。

しかしながら、
私は、やっぱり、
そのホウレンソウをもらわなかった。
おじさん、ごめんなさい!

野菜を育てるには、
肥料が必要。
昔は、肥料を作ったり、手に入れたりするのに、
ずいぶんと苦労したようだけれど、
今は、化学肥料と言う、手軽に手に入る肥料がある。
これによって、
野菜は、計画的に、安定した収穫量を確保できるようになったのだ。

でもねえ、
肥料は、使い方によっては、
ちょっとした問題が起こることもある。

ホウレンソウのような青菜は、
窒素という肥料を与えるとよく育つ。
そうするとホウレンソウは、
窒素化合物を取り込み、
それが人体に入ると、
発がん物質に変わる恐れがあるそうだ。

だから、ホウレンソウなどの栽培農家は、
肥料制限をして、化合物(硝酸態窒素)の量が、
多くならないようにして出荷している。

それにひきかえ、
きれいに作っているおじさんのところは、
きっと、たっぷりの窒素肥料を使っているにちがいない。
だから、あんなに、青々とした、
きれいなホウレンソウができるのだろう。

それに、
しょっちゅうタンクを背負って、
殺虫剤をまいている。
畦には、除草剤を撒いたそうだ。
道理で草も生えない訳だ、、、、コワッ。

少なくとも、私は、
見栄えのいい、
立派な野菜を育てるために、
畑仕事をしている訳ではないのだ。
野菜の命を頂き、
その強い生命力を分けてもらうために、
効率の悪い仕事に汗を流している。

だから、貧弱な、野菜でも、
私なりにかわいいと思うし、
虫に食われようと、モグラに齧られようと、
それが、自然の営みの中で行われているのなら、
仕方がないと思う。

同じ、畑仕事を、隣り合ってしていても、
様々な思い、
それぞれの考え方の違いがあるのだなあ。

 

→→→人気blogランキング

 

|

« 自前のエネルギーで畑起こし。 | トップページ | 十割そば膳コースのご案内 »

コメント

こんにちは。

私は野菜を買うとき、虫食いの跡があると安心します。
「あ~、これなら大丈夫だ」と。
虫たちの方が我々人間より、どれがうまいか知っているでしょうから。

ではまた。

投稿: 小川 | 2011年4月12日 (火) 09時48分

かんだた農園さんもやはり もぐらにやられているんですね
ウチではラベンダーは毎年モグラに襲撃されていますがdownにんにくの近くだけモグラが出ないんですよshine
形の良い農薬、肥料漬けの野菜にはない”おいしさの”ために頑張ってください

投稿: 三輪舎 | 2011年4月12日 (火) 13時46分

小川 さん、こんにちは。

確かかどうか判りませんが、
ある方の話によると、
植物は虫に食われると、
食われてたまるかという、
免疫ホルモンを出すのだそうです。

だから、そういうホルモンを持った野菜を食べると、免疫力が高まるとか、、、。
そういう意味では、
私の野菜は、免疫力にあふれています。

投稿: かんだた | 2011年4月13日 (水) 22時09分

三輪舍 さん、こんにちは。

先日はご来店ありがとうございました。

モグラはにんにく嫌いなのですかね。
いいことを聞きました。
なにしろ、周りの畑のあちらこちらで、
モグラ除けのペットボトルの風車が廻っているので、私の畑はモグラ天国のようです。
シャベルで掘ると、穴がたくさんあります。
でも、手で起こしたところには、
寄って来ないのが不思議です。

投稿: かんだた | 2011年4月13日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自前のエネルギーで畑起こし。 | トップページ | 十割そば膳コースのご案内 »