« 立派なホウレンソウだけれど、、、。 | トップページ | 世の中には「珍味」と呼ばれる「珍味」たるものがある。 »

2011年4月16日 (土)

十割そば膳コースのご案内

お問い合わせの多い、
十割そば膳お一人様3,000円のコースのご案内。

季節によって内容が変わりますが、
だいたいこのような流れになります。

C1
「突き出し3点盛り」
そば汁で炊いた根菜の炒り煮、
蕗味噌の載ったそば豆腐、
遠方からの方に珍しがられる鞍掛豆のひたし豆。

C2 

「鴨ロースの盛り合わせ」
化学調味料を使わないニシンの煮付け、
イチゴと菜花の塩ドレッシングかけ、
そば汁で炊いた鴨肉に、自家製の梅干しを叩いて混ぜた醤油ソースを添えて。

 

C3 
「ワサビの花のおひたし」
かなりぴりっときます。
一度にたくさん口に入れないようにご注意。

C4 
「そばの実のあんかけ豆腐」
そば出汁ではなく、カツオ節でひいた割烹だしを使い、地元産の絹ごし豆腐をふわっと包み込みます。

 

Cruso4 

 
「さらしなそばのオリーブオイルアンチョビ和え」
これは意外な人気です。
アンチョビの強い塩分が、そばの甘味を引き立てます。

 

C6
「牡蠣とキノコの陶板焼き」
広島産の大粒の牡蠣を使いキノコと焼きます。
半日かけて練って作る、自家製練り味噌で頂きます。

Cruso7
 
「そばの巣ごもり」
そばを揚げて、塩味のあんをかけたもの。
かんだたの定番メニューです。

で、、、

Cruso8

「十割そば」
あくまでも、このそばが主役です。

そば屋のため、
派手な食材や生ものはご用意できないけれど、
素朴な、健康的な、手作りの料理をご用意させていただくつもりです。

 

→→→人気blogランキング

 


|

« 立派なホウレンソウだけれど、、、。 | トップページ | 世の中には「珍味」と呼ばれる「珍味」たるものがある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立派なホウレンソウだけれど、、、。 | トップページ | 世の中には「珍味」と呼ばれる「珍味」たるものがある。 »