« ものを作る志の高さ。 | トップページ | 野菜達に春の足音。 »

2011年3月 7日 (月)

コタツ打ちそば?

久しぶりに行った居酒屋の親父さんが、
私に言う。

「私もねえ、時々、そばを打っているんですよ。
 といっても、店ではなく、家のコタツの上でね。」

へえ、それはすごいなあ。
でも、コタツの上で打つと、
部屋中が粉っぽくならないのかなあ?

「いや、ほんの500グラムぐらいの粉だから、
たいしたことないですよ。」

なるほど、プロの調理人だから、
その辺のことは心得ているのだろう。

だいたい、そば打ちを始めた人が、
家の中でそばを打つと言えば、
ダイニングテーブルの上で打ったり、
座敷にのし台を置いて生地を拡げたりする。

そばを打つには打ち粉を使うが、
この粉が思いもかけず、舞い上がったりして、
部屋の中に飛び散ったりしてしまうのだ。
だから、一緒に居るご家族の理解も必要。

以前に店に見えたご夫婦も、
旦那さんが時々、そば打ちをなさるそうだ。
でも、その奥さんはこうおっしゃる。

「食堂のテーブルをキイキイ鳴らして、
椅子も床もそば粉だらけ。
あとの掃除が大変なのよ。
おまけに打ったそばは、
太くて、短くて、ボソボソ。
そば打ちのどこが楽しいのかしら。」

その横で旦那さん、
ニコニコとしながらも
「せっかく打ったのに、
そんなことを言われたんじゃあ、
立場がないなあ〜。」
と、ぼそっとつぶやいていらっしゃる。

まあ、ご泰平に。

さて、居酒屋のご主人のそばはどうだったのだろう。
ぶつぶつと切れたりしなかったのだろうか。

「最初はだめだったけれど、
水回しの時にそば粉の粘りを出すようにしたら、
うまくいくようになりましたよ。」

さすが修行を積んだ料理人。
そば打ちの、
一番大切なコツをすぐに体得した模様。

そのうちに、
この店には、
「コタツ打ちそば 、一日五名様限定」
などというメニューが出るかもしれない。
それも楽しいことだ。
そうして、
そばに親しむ方々が増えていただければ、
うれしいのだ。

滅多に顔を出さないのに、
ブログのネタにしてしまって、
親父さん、すみません。

 

→→→人気blogランキング

 

|

« ものを作る志の高さ。 | トップページ | 野菜達に春の足音。 »

コメント

かんだだ様
遠くてお店には行けませんがブログを楽しみにしています。
特に月に1回の変わり蕎麦の投稿が楽しみですし、又自分でも作っています。
最近投稿がありませんが今回の地震で店に影響が出たのでしょうか?
心配しています。
またオヤジギャグ満載の投稿を楽しみにしています。

投稿: ヒロ | 2011年3月14日 (月) 08時44分

かんだだ様
遠くてお店には行けませんがブログを楽しみにしています。
特に月に1回の変わり蕎麦の投稿が楽しみですし、又自分でも作っています。
最近投稿がありませんが今回の地震で店に影響が出たのでしょうか?
心配しています。
またオヤジギャグ満載の投稿を楽しみにしています。

投稿: ヒロ | 2011年3月14日 (月) 08時47分

ヒロ さん、こんにちは。

ご心配をしていただきありがとうございます。

長野県北部でも大きな地震があり、場所によって家屋等に被害が出ているのですが、私の居る長野市では、いつもと変わりがありません。
でも、なにしろ大きな災害ですので、不急不要の投稿をすることによって、ネットに少しでも負担をかけてはいけない、、、、、、、という口実を作って、ブログの更新をさぼっております。
勝手なことばかり書いておりますが、また再開いたしますので、よろしくお願いいたします。


投稿: かんだた | 2011年3月14日 (月) 23時45分

おやじさんのコメントを読んで安心しました。
ツイッターも使っていないようで、ちょっとドキッとしていたのです。
心配した方も多いと思いますよ。私だけでなく。

ではまた。

投稿: 所沢太郎 | 2011年3月15日 (火) 01時04分

所沢太郎 さん、こんにちは。

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。
テレビの映像にただただ、
唖然、、、、としておりました。
ここ長野では、平常通りの生活が出来ていることを、ありがたく思っています。
またよろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2011年3月15日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ものを作る志の高さ。 | トップページ | 野菜達に春の足音。 »