« コタツ打ちそば? | トップページ | 見えなさそうで見えるそば屋の仕事 »

2011年3月15日 (火)

野菜達に春の足音。

さて、今年の冬は寒さが厳しかったが、
季節は確実に春へと向かっている。
だから、
夜のコースメニューにも、
こんなものが登場したりする。

 

Furesa2
今出回っているイチゴは、
覚えきれないほどの品種が多い。
生産地によって、
様々な名前がつけられているからだ。
ええと、「とちおとめ」「あきひめ」
「あまおう」「べにほっぺ」、、、、、。
あとは思いつかない、、。

えっ、覚えられない頭のほうが問題だって、、。

品種によって違いがあるが、
どれも、しっかりとした肉質と甘味を持っている。

こういう甘味は、
以外とアクの強いものと合う。
これから出回る山ウドとの組み合わせもいい。
今回は、ほろ苦さのある菜の花と、
塩を効かせたシンプルなドレッシングで。

もう一品。

Tamadofu

「ゴマ卵豆腐」
これは、牛乳を使ってこってりとした食感に蒸し上げる。
塩こしょうを使って、少し意外な味付け。
それにそば汁と、カツオだしで炊いたそばの実を添えている。

ん、どこが春の季節なのだって?
ははははは、気づくまい。

じつは、
ここに添えた「三つ葉」。
今は、季節に関係なく、
和風ハーブとして出回っている。

でも、多くの三つ葉は、根がスポンジに入った、
水耕栽培。
ところが、土の付いた根っこを持つ、
露地栽培の三つ葉が出回るのが、これからの春の季節。
これが香りが強くて、おいしいのだなあ、、。

「ワサビの花」もいいし、「山のフキノトウ」も出回ってきた。
寒さを越えた、春のホウレンソウもおいしい。
そうして、春の野菜は、どれも、
ほろっとした、苦さがあるんだ。

いろいろなことがある日本列島。
こういう気分です。

Inori
もちろん、
「祈り」のあとには
「行動」を。


→→→人気blogランキング

 

 


|

« コタツ打ちそば? | トップページ | 見えなさそうで見えるそば屋の仕事 »

コメント

何事もなくて良かったですね。
おやじギャグも健在のようですし。
ブログ楽しみにしていますので頑張って下さい。

投稿: ヒロ | 2011年3月16日 (水) 08時26分

ヒロ さん、こんにちは。

早速コメントをいただきありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2011年3月16日 (水) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コタツ打ちそば? | トップページ | 見えなさそうで見えるそば屋の仕事 »