« 下準備に手間のかかった「松の実切り」 | トップページ | そば屋を続けるために一番大切なこと。 »

2010年11月15日 (月)

珍説 そばを食べていればハ○にはならない。

長野の街中でも、落葉の季節になった。
善光寺の表参道の街路樹も、
はらはらと葉を落とし、
朝早くから、店や事務所の前を掃除する人たちの姿が見受けられる。

秋から、冬に変わっていくこの季節、
なにか感慨げな、
もの思う気持ちにさせられる。

今の季節の俳句の季語に、
「木の葉髪(このはがみ)」というものがある。

何も知らなかった私は、
この言葉を聞いて、
昔の人は、そんな髪型も結ったのかな、、
などと考えていたら、、、
全く違う意味だった。

秋から冬にかけては、
髪の抜け毛が多くなるというのだ。
それを、散りゆく落ち葉になぞられて、
「木の葉髪」と呼ぶのだそうだ。

例えば、
独特の世界を持っていた寺山修司の句。

  

  木の葉髪日あたるところにて逢わむ


 
 

さて話は変わって、
以前そば居酒屋をやっていた頃のこと、
たまに来られるお客さんが、
こんなことをおっしゃる。

「そばを食べていればハ○にはならない。」

えええ!
それって、どういうことだろう。

そのお客様が言われるには、
そばに含まれているルチンという物質が影響するのだそうだ。

「いいかい、そばに含まれるルチンというものは、
 毛細血管を強化する働きがあるのだ。
 だから、脳の血管にも働いて、
 脳卒中の予防になる。
 そうして、毛細血管を強化するということは、
 頭の表面の血管も元気にして、
 毛の生え変わる作用を促進するんだ。
 君、ハ○になりたくなかったら、
 そばを食い給え。」

なのだそうだ。

いつも、出来るだけそばを食べるようにしている、
と言われる、そのお客様の頭は、
正直言って、かなり危機的な状況。

この話、
本当なのだろうか。

かくゆう私、
毎日そばを食べているのに、
だいぶ、
髪の毛が少なくなっているのを感じている。

そのうちに、
私が調理帽をかぶるのは、
髪の毛などの落ちるのを防ぐためでなく、
お客様の目が、反射光で痛まないようにするためと、
目的が変わるかもしれない。

でも、
この話、本当だったら、
かなり面白いのになあ。

 
 

→→→人気blogランキング

 

|

« 下準備に手間のかかった「松の実切り」 | トップページ | そば屋を続けるために一番大切なこと。 »

コメント

〈そのお客様の頭は、正直言って、かなり危機的な状況〉だと、信憑性は低いですね。
もしかすると、〈そばを食べていればハ○にはならない〉のではなく、そばを食べていればツルッパ○にはならない、という意味なのかもしれません。

そんな話を聴きながら、ついつい頭の方に目がいってしまう。気になるけど、その疑問は口に出せない。
想像すると、とってもおかしいですね~。

投稿: 所沢太郎 | 2010年11月17日 (水) 10時06分

所沢太郎 さん、こんにちは。

そば屋の主人にも、
けっこう電球頭の方もいらっしゃいますので、
あまり、効果はないのでしょうねえ。
でも、
そのように信じてそばを食べていれば、
何となく、効くような気がするのではないでしょうか。
いずれにしろ、
そばを食べていただければ、ありがたいです。

投稿: かんだた | 2010年11月18日 (木) 07時54分

先日滋賀から伺ったものです。
蕎麦を食べていれば〇ゲにはならない!!
主人におしえますっ!!
とっても美味しいお蕎麦ご馳走様でした。
お土産にもお蕎麦を買って帰りました。

投稿: ねえさん | 2010年11月22日 (月) 22時02分

ねえさん さん、こんにちは。
先日はご来店ありがとうございます。
そばを楽しんでいただいて何よりです。

この話は、
当てにはなりませんが、
そばを食べるきっかけにでもなれば、
面白いかもしれません。

投稿: かんだた | 2010年11月23日 (火) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下準備に手間のかかった「松の実切り」 | トップページ | そば屋を続けるために一番大切なこと。 »