« 期間限定「そばの焼きおにぎり」 | トップページ | 薬効が高い「生姜切り」 »

2010年10月 3日 (日)

そば屋にBGMなんて。

そば屋のBGMといえば、
客のそばを手繰る音と、
花番さんの独特の通し言葉と、
活気のある厨房から漏れてくる音。
ひと昔(ふた昔?)前なら、そう決まっていたのだけれど、
今は、様々な音を流しているそば屋も多くなった。

ある郊外の店では、
ヒーリング系というのか、シンセサイザーの音を流していて、
しっかりと、レジ横で、そのCDを売っていたりした。

ある店に流れているのはクラッシック。
そばを食べている時に、
ヨハン・シュトラウスなんぞが流れると、
つい、箸を三角形に振って、
タクトを穫りたくなってしまう。

ある店では懐かしのポップス。
シカゴのブラスロックなんぞかかって、
つい、そばをそっちのけで、
サ〜タデ〜インザパーク〜
などと、うなりたくなったりして。

でも、圧倒的に多いのが、
ジャズ
を流している店。
ほとんどが、簡素な音響器具で、
ただジャズを聴かせるだけの店なのだが、
時々、これは本格的に聞かせるつもりだぞ、
という店に出会うこともある。

おおっ、
ひょっとして、このスピーカーは、、、
などと、マニア的に驚いたりして。

それはともかく、
そば屋にジャズが合うのだろうか?

いくつかのそば店の紹介記事の中に、
「ジャズが流れる店内で、
おしゃれにそばを」
などと書かれたりしているが、
ジャズが流れる店が、
果たして「おしゃれ」なのだろうか。

ジャズと言うと、
なにか、大人のイメージがあり、
とくに、バブル時代は、
そのライブに行ったり、特定のグッズを集めることが、
ステイタスになったりした。
でもねえ、
果たして、本当に「おしゃれ」なのかなあ。

私が20前後を過ごした70年代には、
東京の街角には、
ジャズ喫茶なるものがたくさんあった。
「おしゃべり禁止」
「一時間一オーダー」
というような張り紙の張られた薄暗い店内で、
渋いコーヒーを何杯も飲みながら、
大音量のジャズを聞いて過ごしていた私。

ジャズというものは、
聞けば聞くほど、その世界に引き込まれていってしまう。
それは、当時の私にとって、
魂のうめき声のようなものであり、
まっすぐに、しっかりと向合って聞く音楽だった。

私にとって、ジャズと言う音楽は、
けっして、「おしゃれ」なものではないし、
そばを食べる時に聞く音楽ではない。
どちらかというと、
「汗臭い」「泥臭い」イメージがある。

ジャズというのは、
BJMとして聞くような音楽ではない。
それを、「おしゃれ」といって、
利用するような店は、
軽薄この上ない。

そう、
軽薄、、

 

多分、
軽薄、、

 

おそらく、
軽薄、


 

Sonido

ということで、
「かんだた」が軽薄になってしまったのは、
ジャズファンには定評のあるJBLのコンパクトスピーカーに出会ってしまってから。
あまり、軽薄にならないように、
夜だけ、
密かに流している。
音量を大きくすると、
店主が自分の世界に入ってしまう可能性があるので、
あくまでも、そっとね。

う〜ん、ビルエバンス、マイルス、コルトレーン、、、
いいねえ、、。

 

→→→人気blogランキング


|

« 期間限定「そばの焼きおにぎり」 | トップページ | 薬効が高い「生姜切り」 »

コメント

ちっちゃいのに良い音がしてましたね、びっくりしました!
ジャズを流している蕎麦屋さんてけっこうあるので
違和感はありませんが、私もあくまでもBGMとして
聞き流しています。
MGの蕎麦が一番!!
AKB48の歌が流れていても気になりません!!!
きっと、、、

投稿: ぴょんきち | 2010年10月 4日 (月) 10時53分

BGMにジャズですか、渋いですね。

なんだかお店の中のイメージがわいてきそうです。

投稿: みっちゃん | 2010年10月 4日 (月) 15時26分

ぴょんきち さん、こんにちは。

あんなに小さいのに、伸びのある音が出て驚いています。
ぴょんきちさんの為に、心の落ち着く音を用意しておきますね。とりあえず、門前のそば屋らしく、般若心経なんぞいかがでしょうか。

投稿: かんだた | 2010年10月 4日 (月) 23時55分

みっちゃん さん、こんにちは。

いえいえ、ただ私の好きな音を流しているだけです。
時々、ラテンなんぞがかかるかもしれませんが。

投稿: かんだた | 2010年10月 4日 (月) 23時58分

今度、お邪魔したら、話題のスピーカーを聴かせてくださいね。

投稿: しゅん | 2010年10月 9日 (土) 07時57分

しゅん さん、こんにちは。

いえいえ、そんなに大騒ぎなものでもございません。
いまのところ、夜だけひっそりと使っております。
こういう機械の進歩に、ただ、口あんぐりとしているのが、正直な話です。

投稿: かんだた | 2010年10月10日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期間限定「そばの焼きおにぎり」 | トップページ | 薬効が高い「生姜切り」 »