« エンゲル係数という不思議な数字 | トップページ | 刃物を扱う人は、いつも穏やかか? »

2010年9月 7日 (火)

しっとりとした食感「アーモンド切り」

本日は恒例の「十割そばの夕べ」。
皆さん、雨の降る中を、ご来店ありがとうございます。

北海道では、そろそろ新そばの話がちらほら。
でも、走りのそばは、味が未熟なことが多い。
実は、今日も、あるそば粉屋さんから届いた新そばを使おうとも思ったのだが、
ちょっと、まだ、お客様にお出しできる段階ではなさそうだ。
じっくりと、熟成されたソバが届くようになってから、
新そばに変えていくつもり。
今しばらく、お待ちを。

ということで、
本日のメニュー。

Carta_de_almendora 

今日の変わりそばは「アーモンド切り」。
アーモンドといえば抗酸化作用の強い、
老化防止になるといわれるビタミンEが豊富な食品。

それを、やはり長寿食と呼ばれるそばに合わせて食べれば、
それこそ、お食べになった皆様は、
戸籍上は百歳以上生きられるようになるかもしれない。
そお、戸籍上は、、、。

Almendra

今回は、市販の目の細かいアーモンドパウダーを使った。
打っていると、手が油っぽくなったりするが、
水をよく吸うこと以外は、スムーズに打てる。
面の茹で時間は、少し長めにしないと、
固さが残るようだ。

色は、やや黄色というか、褐色というか、
そんな色がかかったような気のする白で、
いつもの更級と、それほど違わない。

食べてみれば、
「ンっ?アーモンド?
 解んないや。」
と言う方から、
「食べたあとに、独特のナッツ臭さが、
 口に残るようだ。」
とのご指摘も。

いつも、更級を食べ慣れている私から見れば、
かなり、重みのあるそばになっていると思うが、
こういう時にだけ召し上がる方には、
はっきりとした違いが出にくかったようだ。
もっとも、
アーモンド自体が、
あまり強い味や匂いを持っているものではないからね。

でも、総じて好評。
そばの甘味が強まることは、
皆さん気がつかれたようだ。
この「アーモンド切り」、面白いかも。

と言うことで、
また次回も、よろしくお願いいたします。

 

→→→人気blogランキング

|

« エンゲル係数という不思議な数字 | トップページ | 刃物を扱う人は、いつも穏やかか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンゲル係数という不思議な数字 | トップページ | 刃物を扱う人は、いつも穏やかか? »