« そば畑の匂い(香り)のするそば | トップページ | そば屋にBGMなんて。 »

2010年9月27日 (月)

期間限定「そばの焼きおにぎり」

炊いたご飯を、手でぎゅっとにぎって出来る、
簡単な食べ物。
そう、「おにぎり」。
地域によっては「おむすび」とも呼ぶ。

単純な食べ物なのに、奥は深い。

中に入れる具は、
サケ、梅干し、昆布などが定番。
他にも、味噌漬けや、焼きたらこ、
中には、イカの塩からがいいという方もいる。
ご飯に、ゆかりやゴマをまぶしたり、
海苔を大きく巻いたり、
手の持つところだけだったり。
大きな丸いおにぎりから、きれいな三角、
そして、俵の形にむすんだものもある。

ギュウギュウと固くにぎったものもあれば、
崩れそうで崩れないぐらいに、ふわっとにぎったものもある。

こんな単純な食べ物なのに、
作る人によって、細かなところに、
違いが出たりする。

ところが、かっては、
家族のコミュニケーションを図る食べ物だったのに、
今は、コンビニで、買ってくる食べ物になってしまったようだ。
若いお母さんの中には、
おにぎりの作り方を知らない、、、
という方も、いらっしゃるとか。

しかしながら、
これだけ、いろいろな食べ物が生まれてくる中で、
未だに、コンビニでは主力商品。
手作りをするにしろ、コンビニで買うにしろ、
「おにぎり」というのは、
私たちの、食文化の中に、
深く根付いているようだ。

なれば、
そうならば、
そばで、
「おにぎり」を作れないか。

などと、馬鹿なことを考えた私。

そうして、
試行錯誤、紆余屈折、辛苦艱難、
案出創案、、、
をへて、ついに完成。

どうだ、、、。

Onigiri2
この「そばの焼きおにぎり」は、
10月3日より31日まで開かれる、
長野コナモンフェスティバルにあわせて提供させていただく。

ちなみに、
これは、茹でたそばを握ったもの。
中には、
サケも梅干しも昆布も入っておりません。
あしからず。


 

→→→人気blogランキング


|

« そば畑の匂い(香り)のするそば | トップページ | そば屋にBGMなんて。 »

コメント

はじめまして、ブログ読ませてもらいました。

お蕎麦のおにぎりですか、確かに今までなかったですよね、お蕎麦入りのお稲荷さんは食べたことあったんですが。
お蕎麦のおにぎり食べてみたいですね。

投稿: みっちゃん | 2010年10月 2日 (土) 21時09分

みっちゃん さん、こんにちは。

ブログを読んでいただきありがとうございます。
「そばの焼きおにぎり」は、期間限定の遊びのメニューです。
しかしながら、食べた方には好評。外側はぱりっとしていますが、中はとろ〜っとしています。
ぜひ、試していただきたいものです。

投稿: かんだた | 2010年10月 2日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば畑の匂い(香り)のするそば | トップページ | そば屋にBGMなんて。 »