« 石臼で粉を挽いてみた。 | トップページ | 「料理」の大切な要素!の一つ「食べ易さ」。 »

2010年7月19日 (月)

夏の「十割蕎麦膳」のご紹介。

いよいよ、夏本番ですね。
かんだたのお客様も、
真っ赤に陽に焼けていらっしゃる方が、
けっこういらっしゃる。

マラソンをしてきた、
白馬に登ってきた、
高校野球の応援をしてきた、
自転車で遠乗りをしてきた。
夏の暑さにも負けず、
活動的な方々。
その後のお酒もおいしいようで、、。

 

さて、夜の予約のコース、
「十割蕎麦膳」(お一人様3,000円)の
夏のメニューの紹介です。


 
 

Cruso1

 

今回の突き出し三点は、
  鞍掛豆のひたし豆
  ひじきのそば汁煮
  根菜の炒り煮。

 

Curso2

 

鴨ロースの盛り合わせです。
  そば汁で炊いた鴨ロースの
            梅醤油ソース
  畑のルッコラと、サラダからし菜
  ニシンの煮付け
  サツマイモのレモン煮
  ニンジンとごぼうの甘煮
  高野豆腐、ミニトマト、畑のモロッコインゲン

 

 

Curso3

 

無農薬で育てた畑の茄子です。
  冷やし焼き茄子
  そばの新芽

 

 

Cruso4  

 

シンプルにわさびと醤油でいただきます。
  そば豆腐

 

Cruso5

 

長野はキノコの栽培が盛ん。
そんな地元のキノコを使った一品。
  鴨とキノコの炒め煮

 

Cruso7

 

たまたま鹿肉が手に入ったので、
味噌漬けにしてみた。
それを畑の野菜と合わせてサラダにしてみた。
  味噌漬け鹿肉
  善光寺キュウリ
  サニーレタス
  エリンギ茸
  揚げそばの実

Curuso6

 

鹿肉は独特の臭みがあり、
なかなか使いづらいのだけれど、
このような味噌漬けにすれば、
食べ易いかもしれない。
脂身が少なく、ヘルシーな肉だ。

 

 

Cruso8 

 

コースの定番、揚げたそばに
あんをかけて、焼きそば風に。
  そばの巣ごもり

 

Cruso9

 

最後はもちろん。
  十割そば

 

というのが、
最近の「十割蕎麦膳」のコース。
そば屋の料理と言うと、
天ぷらが多いけれど、
すみません、かんだたでは、天ぷらをやっていない。
その時によって、
内容は変わるけれど、
野菜を中心とした、素朴な手作りを、
楽しんでいただけたら、、、、と、
思っております。


 

→→→人気blogランキング

 


|

« 石臼で粉を挽いてみた。 | トップページ | 「料理」の大切な要素!の一つ「食べ易さ」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石臼で粉を挽いてみた。 | トップページ | 「料理」の大切な要素!の一つ「食べ易さ」。 »