« そばは、山の畑で作られている、、のか? | トップページ | 「水田利活用自給向上事業」がそば屋を左右する? »

2010年6月 2日 (水)

北海道では「アイヌネギ」と呼ばれている。

本日は恒例の「十割そばの夕べ」。
皆さんご来店ありがとうございます。

今日の変わりそばはこちら。

Gyouja3
初夏らしい、きれいな緑色のそば。
そして、緑の葉が、ポトポチと打ち込まれている。

混ぜたものはこちら。

Gyouja1

さあ、これは、なんでしょう。

山菜の一種なのだが、
今は天然物はほとんど見かけない。
昔は、かなり貴重なものだったらしいが、
今では、栽培ものが出回って、
身近なものになった。

ネギの仲間らしいが、
特徴は、その匂い。
まさに、にんにくと同じような臭気が、
鼻を突いてくるのだ。
そう、これは「行者ニンニク」。

これを、炒めたり、おひたしにして食べれば、
強烈な「にんにく」の香りがする。
生で刻んで、薬味代わりにしてもいい。
私は、刻んでしょうゆ漬けにして、
冷や奴にかけたりしているが。

さて、さて、
この強烈なにんにくの香りのする山菜を、
そばに打ち込んでみることにした。
果たして果たして、
そのお味は、、、、、。

普通、青物をそばに打ち込むには、
茹でてから、ミキサーでペースト状にし、
裏ごししてから使う。
でも、
そんなことをすれば、
せっかくのこの山菜の香りが飛んでしまいそうだ。

Gyouja2

そこで、包丁を二本使って、
生の葉の部分だけを、ひたすら刻む。
相当刻んだつもりだったが、
そばがぶつぶつ切れたしまったのは、
まだ、刻み足りなかったのかもしれない。

さてさて、
味の方はなかなか好評。
はたして、
にんにくの匂いがそばに合うものか心配したが、
これが、意外や、さらしなの甘味を引出している。

茹でたそば湯までが、
独特のにんにく臭くなってしまったが、
皆さん、この匂いは、ほとんど苦にならないようだ。

ということで、
ちょっと、冒険をした初夏の変わりそば。
皆さん、元気になりましたかぁ。

 

→→→人気blogランキング


|

« そばは、山の畑で作られている、、のか? | トップページ | 「水田利活用自給向上事業」がそば屋を左右する? »

コメント

“初夏らしい、きれいな緑色のそば”

本当に、きれいな、そして、個性的なおそば。
おいしかったです。

今回は、4名でうかがいました。
少しずつ“かんだたファン”が増えてます。

相生座の「レイルウェイズ」を観たいなと思っています。
また、うかがいます。

投稿: おおつか | 2010年6月 2日 (水) 19時52分

おおつか さん、こんにちは。

ご来店ありがとうございました。
そして、いつも、ご紹介をいただき、
大変恐縮です。

「レイルウェイズ」は好評みたいですね。
ヨーカドーでは「バタ電弁当」なるものまで、
売っていました。

そういえば、長野の相生座、
今日の朝日新聞の長野版に取り上げられていました。
地元の文化とつながりのあるこの映画館を、残していきたいものです。

投稿: かんだた | 2010年6月 3日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そばは、山の畑で作られている、、のか? | トップページ | 「水田利活用自給向上事業」がそば屋を左右する? »