« 「そば」で育った人 | トップページ | 中国産のそばの相場が上がっている。 »

2010年5月20日 (木)

二人で一つ

飲食店の店主の集まる、
あるインターネットのサイトで、
少し前に話題になったこと。

例えば、あるラーメン屋さんの話。
「最近多いんだよね。
 若いカップルで入って来て、
 メニューをずっと見てから、
 ラーメンを一つだけ頼む客。
 二人で、ラーメン一つだよ。」

そうしたら、
他の業態の人たちも答える。
「ランチの特盛りカレーを、
 二人で一つと言われた。」
「パスタを一つだけ頼んで、
 長居をするカップルが時々いる。」
「4,800円のシェフのおまかせコースを、
 二人で分けて食べたいと言われた。」
「一人前の焼き肉セットを頼み、
 ご飯だけ追加する二人連れがいる。」

などなど、
皆さんけっこう、
気にしておられる様子。

それについて、
こういわれる方もいらっしゃる。
「飲食店は、ただ、料理だけを売っているわけではない。
 料理とともに、場所と時間を提供しているのだ。
 たとえ、水だけ飲まれたお客様でも、
 それなりのコストがかかってくる。
 こういうお客が増えることは、
 飲食店の存在に関わる問題だ。」

と思えば、
「うちのような寿司屋では、昔から、
 一人前を分けて食べるのは当たり前。
 お客様に喜んでもらえれば、それでいい。」
という意見もある。

私の店でも、
時々、そういう注文がある。
以前は、ちょっと、
渋い顔をしたが、
この、サイトの発言を読んで、考えが変わった。

皆さん、それぞれの都合があるのだ。
「食事はしたくないのに、
 たまたま付き合いで店に入ってしまった。」
「これから、そば店を十軒ぐらい食べ歩きたいので、
 すこしづつ食べたい。」
「お金が無い、、、、。」

店では、一人一品を頼むのが原則。
そういう計算をして、店が成り立っているのだ。
でも、そうと分かっていながら、
「二人で一つ」を頼まれる方もいらっしゃる。
そのご事情を汲むことも、大切なのかもしれない。

でもねえ、
先日いらした若い主婦の方二人。
「ねえねえ、[せいろそばの二枚重ね]があるわ。
 別々に二枚頼むより、この方がお徳よ、
 これにしましょう。」

こういう注文は、
はっきりとお断りしております。
あしからず。

 

 
 

→→→人気blogランキング

|

« 「そば」で育った人 | トップページ | 中国産のそばの相場が上がっている。 »

コメント

〈皆さん、それぞれの都合があるのだ。〉
そうですね。でも、ひとつの席を占拠するわけですから、一品は頼まないと失礼ではないか、と私は思います。
最後に紹介された若い主婦の方二人なんて、言語道断です。
でも、蕎麦猪口ひとつで、どうしようというんでしょう? まさか、「カラの蕎麦猪口ひとつください」なんて言うんでしょうか。

投稿: 所沢太郎 | 2010年5月21日 (金) 00時28分

所沢太郎 さん、こんにちは。
いろいろなお客様が、おいでになりますね。
本当に食の細い方もいらして、
他の人のそばを、少し分けていただくだけで充分という方も、いらっしゃいます。だから、出来るだけ、柔軟に対応させていただいております。
(カラのそば猪口もお出しします。)
でも、中には、飲食店の仕組みをよく、ご理解されてない若い方々もいらっしゃるようで、こういう人たちが増えるのが、怖いです。

投稿: かんだた | 2010年5月21日 (金) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そば」で育った人 | トップページ | 中国産のそばの相場が上がっている。 »