« 禁煙への流れが加速している | トップページ | 意外と少ない無添加の醤油 »

2010年3月12日 (金)

大きな大きな問題に直面している。

正直な話、今、
「かんだた」では、大きな問題に直面している。
そのために、
う〜〜〜ん、
夜もよく、、、
いえ、日頃の寝不足のせいか、直ぐに眠ってしまっているけれど。

Soy7

でも、地元の醸造屋さんから集めた、
醤油のボトルを前に、
う〜〜〜ん、とうなる日が続いているのだ。

それというのも、今まで仕入れていた上田の醤油屋さんが、去年の暮れに突然、造るのをやめてしまったのだ。
まあ、3月いっぱいぐらいまでは、
在庫はあるよ、と言っていたのに、
先日行ってみたら、蔵は空っぽ。
しまった、買い占めておけば良かった、、、
と思ってもあとの祭り。

そこで、替わりの醤油屋さんを、
急遽探さなければならなくなった次第。
商売上手な人ならば、
あちらこちらから見積もりを取って、
一番安いところから仕入れるのだろうが、
商売下手を地でいく私は、
そうはいかない。

一つ一つ味見をして、
確かめなければ。

Soy8

ということで、醤油の味見。
どれどれと、口に含んでみるが、、

ゴホッ、ゴホッ、
おっと、失礼、
しょっぱくて、とても飲めたものではない。

同じ利き猪口に入っていても、
別の種類の液体なら、
いやいやながら、我慢しても飲めるけれど、
醤油はそうも行かない。

しかしながら、醤油の持つ香りが、
それぞれに、わずかに違いがあることに気づく。
そうして、それを水で割って、飲める程度の濃さにしてみると、
え〜〜〜、醤油って、作っているところによって、こんなに味が違うものなのだ、
ということが分かってくる。

だけどねえ、
そば汁に使うには、
いくら、そのままでおいしいからといって、
作ってみないと分からないところがあるのだ。

以前にも、さんざん、
いろいろな醤油を試した。
そのままでいいと思った醤油が、
実際に汁にしてみると、すっかり味が抜けていることが、結構ある。
そば汁を作るには、みりんと合わせて火入れをし、
半月以上寝かし、そうして出汁と合わせて長い時間湯煎する。
それでも、醤油の味を持ち続けるような、
強くたくましい、醤油がほしいのだ。

だから、
実際に、汁を作ってみるまで、
よくわからないのが、正直な話。
でも、それを選ぶ基準というものはもちろんある。
ところが、そんなこだわりが、
かんだたの醤油選びの足を引っ張っているようだ。

なんて話は、また今度。

ちなみに、今使っている醤油との出会いは、
地元のものを使う大切さを気づかせてくれた、
大切な経験。
かんだたホームページの「瓦版より」をご覧あれ。

天然醸造醤油との出会い→こちら

 

 

→→→人気blogランキング

 


|

« 禁煙への流れが加速している | トップページ | 意外と少ない無添加の醤油 »

コメント

おはようございます。

いい醤油が見つかるといいですね。これぞ、というやつが。

ところで、下から三行目〈大切なな経験〉は、なが一つ多いと思いました。

ではまた。

投稿: 所沢太郎 | 2010年3月13日 (土) 02時05分

所沢太郎 さん、こんにちは。
いつも応援をありがとうございます。
しっかりと選びたいと思います。

「な」が多いというご指摘、ありがとうございます。早速修正しました。よく、見直さないといけませんね。

投稿: かんだた | 2010年3月13日 (土) 06時43分

お醤油選び、大変ですね。
私は単なる自家用ですが、ちょっとだけアチコチ試したことがあります。
自家用は、そのままの醤油を使うことが多いので、基本は余り辛くない(塩分)ものを選びましたが・・・
そこでで巡りあったのは、三重県の「はさめず醤油」でした。

そばつゆ用だとまた違った視点での選択になるのでしょうね。
胃を壊さないように・・・
早く良いお醤油と出会えると良いですね。。。

投稿: michi | 2010年3月15日 (月) 08時59分

michi さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

醤油もずいぶん違うものですね。
それぞれに特徴があり、
これは、マグロを食べるとき似合いそう、
あっ、これは、ヒラメがよさそう、
これは煮物にいいかもしれない、
などと、楽しんでいます。
私のそばに合う醤油を探すには、
まだまだ、試行錯誤が必要なようです。

投稿: かんだた | 2010年3月15日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禁煙への流れが加速している | トップページ | 意外と少ない無添加の醤油 »