« 諏訪の御柱祭は、この春に行われる。 | トップページ | 「おいしいのはおそばです」と、七味唐辛子になぐさめられた。 »

2010年1月24日 (日)

八幡屋礒五郎の唐辛子を打ち込んだ「そば」

一年で一番寒い時期と言われるが、
ここのところ、比較的あたたかな日が続いているようだ。

でも、この寒い季節に、
身体の中から暖まっていただこうと、
今日は「唐辛子切り」を楽しんでいただいた。

食べた時はそれほど辛くはないが、
後で、じわっと身体が暖まるそば。
食べた方々には、おおむね好評。
中には、辛さが足らないという方も、
いらっしゃったようで、、。

Tougarasi1

今回使った唐辛子は、
地元長野の「八幡屋礒五郎」の一味。
これ、他の会社の一味に比べて、
かなり辛めな気がする。

Tougarasi2

そのままでは、粒が粗いので、
ミルを使って、さらに細かい粉にする。

Tougarasi3

粉を舞い上がらせないように注意して、
湯まわしの終わった更級粉に、そっと、混ぜ込む。

Tougarasi4

色も、見るからに辛そうな感じになった。
でも、辛いのが苦手な私でも、
平気で食べられる位の辛さ。
そばに練り込まれているので、
お腹に入ってからぽかぽかとした感じがする。

毎月一回位やっている、
こんな変わりそば。
次回は2月21日の「ポパイ切り」。
お楽しみに。

 

 

→→→人気blogランキング

|

« 諏訪の御柱祭は、この春に行われる。 | トップページ | 「おいしいのはおそばです」と、七味唐辛子になぐさめられた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諏訪の御柱祭は、この春に行われる。 | トップページ | 「おいしいのはおそばです」と、七味唐辛子になぐさめられた。 »