« そば屋の休日〜善光寺から往生寺、葛山、頼朝山へ。 | トップページ | 居眠りするより、手洗いが基本〜食品衛生 »

2009年11月10日 (火)

信濃町産の新そばは、、、、、いいねえ。

本日は恒例の「十割そばの夕べ」。
皆さん、ご参加ありがとうございます。

本日の変わりそばはこちら。

Kurumi1

色はやや薄いピンク色。
噛むとほのかな甘み。
最後に、少し渋みも残るようだ。

ということで本日の「クルミ切り」。
「う〜ん、よくわからないよ。」
と言われる方から、
「これは、クルミの味の、はっきりとしたそばだ。」
と言われる方まで。
え〜と、どちらなのでしょう?

古くから、そばと、クルミの相性は良いとされている。
たいていは、すって、汁に混ぜることが多いが、
このようにそばに打ち込むことも、行われてきたようだ。

ナッツ類の中ではカロリーの高いクルミ。
元気をつける元として、そばに親しまれてきたに違いない。
ただ、作るには、ちょっと手間がかかる。

乾燥したクルミの実を軽くあぶり、
袋に包んで木ハンマーで細かく砕く、
金属製の裏ごし器を使って、
細かいペースト状にする。
このとき、薄皮を取り除く。
そうして、そばに打ち込んだ次第。

さて、今回はもう一つの
「十割そば」の方もいつもと違う。

Kurumi2

信濃町で、そばを栽培したKさんのそばを、
粉屋さんで、特別に挽いてもらった。

Kさんは、今年試験的に、そばを栽培した。
広さ25アールの畑。
種まきは、長雨のために遅れて8月3日。
そうして、コンバインによる収穫は10月23日。

その後、三日間かけて天日乾燥。
最後は遠赤外線式乾燥機にて調整。
過乾燥を防ぐために、水分量を16パーセント台にして、
収穫量は153キログラム。
天候不順の中では、まずまずの収穫量ではないだろうか。

今年は、長野産のそばは出来が悪く、
製粉率も悪いようだが、
Kさんのそばは、ほぼ例年並みの率で粉になった。
また、色もきれいで、甘さも強い。
粉屋さんの話では、
天日乾燥をしたのがよかったのではないかとのこと。

その粉で作ったそば、
かなりの好評。
風味は、強すぎて下司になることもなく、
上品な甘みとともに、じわっと口の中に広がっていく。

なるほど、扱うそばによって、
こんなにも違うものだと、改めて認識。

Kさんは、来年は、
もっと大規模にそばの栽培をする予定。
ぜひぜひ、たくさんそばを作っていただき、
長野のそばのおいしさをアピールしていきたいものだ。

→→→人気blogランキング

|

« そば屋の休日〜善光寺から往生寺、葛山、頼朝山へ。 | トップページ | 居眠りするより、手洗いが基本〜食品衛生 »

コメント

蕎麦まえが過ぎてしまいクルミの風味もわからず(-_-;)
しかし、そんな状態でも十割の美味しさは「格別」でした。
信濃町産の新蕎麦、ほんとにいいです。おいしかった。
こんどはいつ食べることが出来ますか。

投稿: ぴょんきち | 2009年11月11日 (水) 10時24分

ぴょんきち さん、こんにちは。
ご参加ありがとうございました。
今度の十割は、みなさんにご好評をいただいております。これならば、もっととっておけばよかった、と後悔。
今度の金曜日の「粗挽き十割そば」は、この粉を使う予定です。あとは、また来年までお待ちください。

投稿: かんだた | 2009年11月12日 (木) 08時15分

久しぶりです。時々は読ませてもらってました。
が、いかんせん遠方ゆえなかなか・・・・・・
で、今度の連休、何年振りか長野を訪ねてみようとおもいたって・・
だけど。急な思いつきに果たして長野は対応してくれるのか心配。
十一月末の長野、今からでも宿とれましょうか?
この年になって車の中に寝るのはちょっときつい。
其の頃は、志賀はもう晩秋?雪降るのでしょうか?

ともあれ、22日3名の夜の食事の席を予約できませんか?

投稿: nao | 2009年11月12日 (木) 23時32分

nao さん、こんにちは。
遠方から長野にお越しになられるのですね。
ありがとうございます。
その時期ですと、例年ならば志賀高原はスキーシーズンに入っています。最近は、年によるばらつきが大きいので何とも言えませんが。
23日には、恒例の花火大会があり(長野ではこの時期に花火なのです!)この連休は込み合うことが予想されますが、ホテルは今から探しておけば、どこかとれるのではないでしょうか。
22日にはお待ちしております。
コースなどをご希望でしたら、ホームページの方からメールをいただければと思います。

投稿: かんだた | 2009年11月13日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば屋の休日〜善光寺から往生寺、葛山、頼朝山へ。 | トップページ | 居眠りするより、手洗いが基本〜食品衛生 »