« 信濃町産の新そばは、、、、、いいねえ。 | トップページ | 食べ姿の美しいお客様 »

2009年11月13日 (金)

居眠りするより、手洗いが基本〜食品衛生

先日は食品衛生責任者の、
講習会に参加してきた。
飲食店は、年に一回の保健所の講習と、
三年に一度のこの講習を
受けなければならない決まりになっているらしい。

講習と言っても、広い会場で300人ぐらいが集まって、
講師の話を聞くだけ。
でも、出席だけは、厳しくチェックされる。

昼の営業を早めに切り上げて会場へ。
私は、しっかりと話を聞きたいから、
少し前の方の、端っこの目立たないところに席をとった。
さて、二時間半にわたる講習の開始。
挨拶のあとに、食中毒菌についての話。

しっかり聞かなければ、、、、
と思いながらも、
日頃の睡眠不足がたたって、
つい、つい、うとうとと、、、。

しっかりと、講習を受けなければ、、、
でも、夜の営業のために、
少しは眠っておいた方がいいかなあ、、、、、
なんて、言い訳をしながら、居眠りモード。

しかし、
テキもさるもの、
そうは、簡単に眠らせてくれないのだ。

外は、柔らかい日差しがあって、
むしろ暖かいぐらいだが、
コンクリートの巨大な建物の中は、
しっかりと冷えきっている。

11月の長野は、
昼でも暖房が欲しいぐらいの薄ら寒さ。
なのに、
会場にはいっさい暖房は入っていない。

うつらうつらしていたが、
こんなところで寝てしまったら、
それこそ、風邪でもインフルエンザでも、
ひき放題になってしまう。
ええい、こんなところで眠ってたまるか。

ということで、仕方なし(!)に講習に耳を傾ける。

今の時代、食中毒で、
最も気をつけなければならないのが、
ノロウイルス。

このウイルスは、ちょっと厄介だ。
他の原因菌のように、食品中で増えていくことはなく、
ほんの10個から100個ぐらいのウイルスが人間に入っただけで感染する。

食品を介して発症すれば「食中毒」になるし、
手についたり、空気中に舞ったりして感染した時には、
感染症になる。
どんなに、清掃をしても、
食品に気をつけても、
調理人や、あるいは、お客様が、
店に持ち込む可能性のある、
厄介なウイルスなのだ。

また、国内で発生している食中毒の中で、
発生件数が最も多いのがカンピロバクター。
これは食肉、特に鶏肉に多く汚染されている。
鶏肉の生食などには、気をつけなければいけない。
発症までの潜伏期間が長いので、
原因食を特定するのが難しい。

そうして、腸管出血性大腸菌O157も、、、、

という具合に講習は進んでいく。
過去に、そば屋での食中毒事例もあり、
私としても、多いに注意したいところ。

こういう講習会で、
たとえ「あくび」をしながらでも聞けば、
やはり、それなりの衛生意識の喚起になるようだ。

で、隣に座っていたおじさんは、
しっかりと、最後まで、いびきをかいて眠っていた。
冬用の厚いジャケットに、毛糸の帽子。
そうか、こういう準備をしなければいけないのだ。

よおし、次回は、
もっと厚着をして参加するぞぉ!

→→→人気blogランキング

|

« 信濃町産の新そばは、、、、、いいねえ。 | トップページ | 食べ姿の美しいお客様 »

コメント

色々と大変なんですね。 
私,先のシーズン、今年の2月頃ノロ・ウィルスに襲われて大変だったのですが、くれぐれも何事も怠り無く。
 
さて、今週もまた寒波の来襲との情報が、あるのですが、今週末の長野の道路事情や如何なものでしょう?
もう、冬タイヤ必要ですか?
特に、高速道なんてどんなでしょうか?

投稿: nao | 2009年11月16日 (月) 23時28分

nao さん、こんにちは。
あれ、ノロウイルスですか。大変でしたね。

長野の道路状況ですが、一般的には、まだ、今の季節に、雪がつもっていることはありません。
私たちも、空の様子を眺めながら、12月初め頃にタイヤ交換をすることが多いですね。
でも、何があるかもしれないので、一応タイヤチェーンはお持ちください。
では、気をつけてお越し下さい。

投稿: かんだた | 2009年11月17日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信濃町産の新そばは、、、、、いいねえ。 | トップページ | 食べ姿の美しいお客様 »