« しめじの土佐煮レシピ付き | トップページ | 出来るものが出来ない? »

2009年10月 2日 (金)

雨が降らないと野菜が育たない。

ううううう、、、。
畑の野菜が泣いている。
「え〜ん、え〜ん、水が欲しいよう。」

その叫び声が、店でそばを打っている私の耳にまで、
鋭く聞こえてきている。
でも、、、どうしようもない。
雨が降らなかったのだ。

おまけに、先週の水曜日は祝日だったために営業。
二週間も畑に行けなかったのだ。
そうして、やっと降った雨。
でも、まだ足りないなあ。

Hieruva

畑の野菜たちは、まだ泣いている。
レタスやルッコラなどのサラダ野菜は、
芽を出したものの、全く育っていない。

白菜は半分ぐらい無くなり、
大根の芽は、わずかしか出ていない。
秋なすは、実を付けたまま大きくなれず、
ししとうは、黒い実をつけるようになった。

定休日にしか行けない畑の手入れ。
水も撒きにいけないので、天候に大きく左右される。

今年の長野の天候は不順といえば不順だった。
6月は、比較的暖かい日が続き、
野菜の生長は良かった。
でも、7月は、ずっと雨ばかり。
8月になってもなかなか気温が上がらず、
9月は少雨ときた。

野菜の方もたまったものではない。

でも、元気なものもある。

Negi

こんな不順な天候にも関わらず、
泣き言もこぼさず育っている長ネギ。
よしよし、偉いぞといいながら土を寄せてやる。
もうじき店で使えるようになることだろう。

そうして、来年のための、
長ネギの種まきも今の時期。
元気に育ちますようにと、
土のベットに寝かせてやる。

さて、さて、今年の天候は、
そば屋にとって、大変な状況を生み出している。
そばの育ちがちょっと、、、、、、
という話はまた今度。

→→→人気blogランキング

 

|

« しめじの土佐煮レシピ付き | トップページ | 出来るものが出来ない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しめじの土佐煮レシピ付き | トップページ | 出来るものが出来ない? »