« iPodを初めて使った。 | トップページ | そば打ちのスピード »

2009年9月22日 (火)

PPMのマリーが亡くなった。

PPMのマリー・トラバースが白血病のため、
亡くなったそうだ。
PPMといっても分からない方が多いだろうが、
「ピーター、ポール&マリー」という、
60年代に流行ったアメリカのフォークグループ。

当時の流行りだった反戦の思いを、
美しいハーモニーで歌っていた。
このギターがすてきで、
ずいぶん真似して弾いたものだ。

YouTubeに映像がアップされているので、
興味のある方はどうぞ。

PPM「500マイル」

昔を懐かしく思い出したりするのは、
年寄りになった証拠。
でも、その頃のことを思い出しながら、
今の自分を顧みるのも大切なこと。

ベトナム反戦から学生運動など、
様々な社会的な動きのあったあの時代。

誰にも頼らず、
誰かに属さず、
誰をも支配せず、
生きていきたいと思っていた若い頃。

でも、実際には、
多くの人の世話になり、
人に頼り、組織に助けられて生きてきた。

こうして、そば屋という稼業を選んだのも、
何処にも属さず、
独立独歩の商売ができるから。
取引先のしがらみや、
大メーカーの意向に左右されることはない。

もちろん、その分、自分で全てを考え、
その責任もとらなくてはいけない。
たかが「そば屋」という小さな商売。
そんなものでも、しっかりとした、
背骨がなければ続いていかないんだねえ。

だから、背骨を鍛えなければ、、、
って、酒の味見ばかりしている、、、、。

PPM、なつかしいなあ。


→→→人気blogランキング

|

« iPodを初めて使った。 | トップページ | そば打ちのスピード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPodを初めて使った。 | トップページ | そば打ちのスピード »