« リンゴ機の不調。 | トップページ | PPMのマリーが亡くなった。 »

2009年9月18日 (金)

iPodを初めて使った。

マックの乗り換え、
まだ完全にいきません。

さて、昨夜は三か月ごとに恒例の、
じゃ〜〜ん、
「練りみそを作る日」だった。

そばつゆ用の出汁をさらに煮詰め、
十分に濃くして追い鰹をし、
それに、八丁味噌と信州味噌、
砂糖を加えて、6時間ぐらいかけて、
とろ火でぽてぽての味噌状にする。

そうして、出汁のうまみが、
しっかりとしみ込んだ、練り味噌ができるのだ。

この味噌は、様々な使い道がある。

今の季節だと、
茄子を半分に切ってごま油で焼き、
この味噌を塗ってあぶれば「茄子のしぎ焼き」。
苦瓜を炒めてあえれば「ゴーヤの辛みそ和え」。
そばがきとチーズを合わせたものに、
少しだけ添えて食べていただいたりもする。

そばの抜き身を煎ってあえれば「そば味噌」。
ゴボウを鴨の脂とともに炒めて絡めれば「鴨みそ」。
もちろん、豆腐の田楽にも使える。
寒くなれば、カキの焼き物には欠かせなくなる。

というわけで、手間はかかるが、
一度作っていけば、便利な「練り味噌」なのだ。

Nerimiso

でも、煮詰める最後の二時間は、
ずっと、鍋の前で、
ひたすら、練っていなければならない。
その間は他に何もできない。
ということで、いつも、なにか、
音楽を聞きながらということになる。

で、
今回は、、

リマスター版が出たばかりの、、、
おじさん世代にはバカ受けの、、、

そうビートルズを聴きながら、
味噌づくり。
この日のために、久しぶりにCDショップへ行ったのだから。

でも、今度のリマスターアルバム、
あれ、ちょっとおかしいぞ、、、
という感じ。
何しろ、古いラジカセを使って聞いたので、
そのせいかな。
でも、何か感じが違うなあ。
とはいいながらも、
好きだった「キャント・バイ・ミー・ラブ」何ぞを聞きながら、
ノリノリで仕上げた練り味噌。

だから、
今回の味噌はビートルズ風味だぞお!

ところが、
このリマスター版、
後で、iPodで聴いたら、
おお〜〜〜、すごいじゃないか。
奥の奥まで、クリアーなサウンドが聞こえる。

なるほど、こういう聞き方をする人が増えてからこそ、
リマスター版を出したのだね。
今や、スピーカーの音で楽しむより、
イヤホーンで音楽を聴く人が増えてきたのだ。

その時々のニーズに、
敏感に対応していくということ。
さすが、音楽業界は、素早い。

それに比べて、
そば屋の業界ときたら、、、、
なんて愚痴っている暇はないのだ。


→→→人気blogランキング

|

« リンゴ機の不調。 | トップページ | PPMのマリーが亡くなった。 »

コメント

リアルタイムでビートルズ世代なんですねぇ〜(うらやましいです)
ボクは小6のときに黒姫スキー場の食堂で“レット・イット・ビー”が
ジュークボックスで聞いたのがきっかけでした、、、
今回、セットを買おうかどうかいまだに迷ってました、、
というのは、最新のデジタル技術で歴史的な技術を変えていいものなのか?
レコーディングの音が本来のビートルズ、今回は改ざんじゃないのって
でも、iPodで聴くと違いがはっきりするんですねー、ありがとうございます(笑)
リンゴのドラムが片側のスピーカーからは流れるって不自然ですもんね
ボクもアルバムをセットで買うことを決めました(笑)
“そば”のことでコメントじゃなくてすいません。。。

投稿: yoshi | 2009年9月19日 (土) 23時03分

yoshi さん、こんにちは。
いえいえ、ビートルズ世代というほどではありません。中学に入ったばかりのころ「イエローサブマリン」などという映画がはやっていましたね。
本格的に聞くようになったのはベストアルバムが出来てからです。でも、それほど聞いていた訳でもないですね。
私は、ボックスではなく、二枚ほどのアルバムを買っただけですが、さすが「アビイロード」は売り切れていました。
初期の頃の、荒っぽい演奏が、それなりに魅力的だったのですが、だいぶきれいになった気がします。
音というのも、時代を反映しているのですね。

投稿: かんだた | 2009年9月20日 (日) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴ機の不調。 | トップページ | PPMのマリーが亡くなった。 »