« セイジョウキよ、永遠に! | トップページ | 冷や奴専用醤油と肉じゃが専用醤油。そば汁には? »

2009年6月29日 (月)

回向柱は長い時間をかけて、土に還っていく。

善光寺の御開帳が終わり、
ガク、ガク、ガクと静かになった、
長野の表通り。
御開帳の期間の人出を思うと、
全く別の街になってしまった。

前にも書いたけれど、
今さらながら、
善光寺の、阿弥陀様の、
人を呼び寄せる力のすごさに、
舌を巻かれる思い。

今回の御開帳で目立ったのは、
回向柱に触るための人の列。
多くの方が何時間もかけて、この柱に触るために、
行列をされていたのだ。

その回向柱。
御開帳が終わっても、
しばらく建てられていたが、
先週になって、撤去された。

その柱、どこへ行ったのかというと、、、、

Ekoubasira2

本堂の西側、
経蔵の裏の当たりに、
土に埋められて、しっかりと建っている。

今なら、待ち時間なしで触り放題。

ついでに、前回の御開帳のときの柱も、
その前の御開帳のときの柱も、
その前も、もっと前も、、、、
ここに埋められている。

多くの人の願いや思いがこもった回向柱。
こうして、少しずつ、少しずつ、
土に還っていくのだねえ。

ということで(脈絡はないけれど)、
昨日は茶そばの日。
皆さん、暑い中をご来店ありがとうございます。

変わりそばの定番ではあるけれど、
このそばは、やっぱりおいしい。
お茶の苦さが、そばの甘みを引き立てているのだね。

色で楽しめ、
香りで楽しめ、
味で楽しめる。
昔の人は、こういうバランスを大切にし、
それ故に、今でも伝わっているのだろうなあ。

7月26日(日)は
「トマト切り」の予定。
これは、少しも伝統的ではないが、
トマトの酸味が、、、☆★☆だから、、
↑→→◎←な気分が味わえるはず。
請う、ご期待!


→→→人気blogランキングへ

|

« セイジョウキよ、永遠に! | トップページ | 冷や奴専用醤油と肉じゃが専用醤油。そば汁には? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイジョウキよ、永遠に! | トップページ | 冷や奴専用醤油と肉じゃが専用醤油。そば汁には? »