« 濃いそば湯を出せば怒られた。 | トップページ | 御開帳で認識する善光寺の力 »

2009年4月17日 (金)

そば汁はそば湯で試される。

しつこくそば湯の話。

そばを食べ終わった後の楽しみが、
そば猪口に残った汁に、
そば湯を割って飲むこと。

冷たい汁に、温かい湯を注ぐと、
ふわりとだしの香りが立って、
まるで吸い物をいただくような按配になる。
少し残しておいた薬味のネギなんぞを放り込んで、
好みの濃さで味わってみれば、
ああ、そばを食べたなあという満足感にひたれる。

そば汁というのは難しいもので、
これでもか、というほどの濃いだしを使うのに、
その香りを残してはいけないようだ。
あくまでも主役はそば。
そば汁が出しゃばっては元も子もない。

だから、時間をかけて湯せんしたり、
冷蔵庫で寝かしたりして、
その香りを飛ばしたり、閉じ込めたりする。
そばを食べさせる役目を終えて、
そば汁にそば湯を注ぐ時、
その閉じ込められていた香りが解放され、
魚のだしの味がぐっと引き立つ、、、、、

、、のが、理想のそば汁なのだけれど、、。

ある、そばの評論家の方も書かれている。
そば湯を、汁にさして飲むと、その汁の善し悪しが分かる、、、と。

そば湯をさしても、
味の変わらず「同じ味」で伸びる汁が、
良い汁らしい。
しっかりとだしが利いていないと、
甘くなったり、水っぽくなったりするという。

そば湯は、そば汁の、
素性を暴く、
そば屋にとって怖い湯でもあるのだね。



→→→人気blogランキングへ

|

« 濃いそば湯を出せば怒られた。 | トップページ | 御開帳で認識する善光寺の力 »

コメント

はじめまして。
蕎麦は、出されたら休まずに一息に食べるもの、と思っていますので、かなりさっさと食べ終わってしまいます。
そば湯は、そのあとの「ほっと一息」ですね。
あっさりとした、でもこくの有るそば湯が出てくると嬉しいです。
そば湯だけでは、正直言ってそう美味いものではありませんが、その風味を引き立ててくれる蕎麦汁だと、またいい気持ちで蕎麦屋をあとに出来ますね。
(善光寺商法の検索をしていたら、ここにたどり着きました(^^;。中央通りで、お店の案内板を見ながら「かんだた」…蜘蛛の糸だよなあ…と思いながら通り過ぎていました。今度長野に行った時は立ち寄らせていただきます)

投稿: 黒豆 | 2009年4月20日 (月) 10時29分

黒豆 さん、こんにちは。
 「かんだた」から、すぐに「蜘蛛の糸」を思い起こせるのはさすがですね。よく、店名の意味を聞かれます。ほとんどの方はお分かりにならないのではないでしょうか。
 御開帳で、大勢の方が善光寺を訪れておられるようです。私も「善光寺商法」と言われないようにしなければ。
 路地裏の小さなそば屋ですので、よろしくお願いいたします。

 

投稿: かんだた | 2009年4月20日 (月) 23時39分

17日のお昼にお店に伺った中年夫婦です。
その節は、美味しいお蕎麦、ごちそうさまでした。heart04
3種類のお蕎麦を程よい時間で出してくださって、それぞれの味を本当に楽しめました。
決して蕎麦通でもなく、単なる食いしん坊なので、お蕎麦の奥深さはわかりませんが、美味しいもの大好きです。
蕎麦つゆも美味しかったです。蕎麦湯で割ると、出汁の香りが出て、私の好みの味でした。
お店で同席されたペンションの方とのお話や、たぬきの話が思い出されておかしくて、楽しいひと時をありがとうございました。
また、長野に行ったら是非夜のコースを頂きたいと思います。

投稿: michi | 2009年4月21日 (火) 19時43分

michi さん、こんにちは。
 いやあ、先日はご来店ありがとうございました。たまたま、古い友人が二年ぶりぐらいに顔を見せたもので、つい、内輪的な話でお騒がせしました。こちらこそ、楽しい話を聞かせていただきました。
 そばをお褒め頂き、光栄です。毎週金曜日の昼は、粗挽き十割そばをご用意させていただいております。
 御開帳には、毎回おいでになっておられるとのこと。確かに今回は人出が多いようですね。
 また、機会があればお寄り下さい。

投稿: かんだた | 2009年4月21日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃いそば湯を出せば怒られた。 | トップページ | 御開帳で認識する善光寺の力 »