« ストレートがお勧めのそば焼酎 | トップページ | 鮮やかな色を楽しむ「ポパイそば」 »

2009年2月 1日 (日)

2月3日は「節分そば」。

この暖かさはどうなっているのだろう。
一番寒い季節に、雨がざあざあ降るなんて。

おかげで、桜も咲き出した。

Sakura










いえ、店に飾っている、
花屋さんで売っていた桜の枝。
そう、2月に入れば間もなく立春、
そろそろ、花見の心配をしなくてはならない季節だ。

その立春の前の日が「節分」。
この日に豆を撒いて、
厄を払う習慣はみなさんご存じ。
でも、江戸時代には、
節分にそばを食べる習慣もあったそうだ。

新しい春を迎えるために、
年越しそばと同じように、
縁起を担いだらしい。

ということで、
2月3日の節分には、
青豆を打ち込んだ「節分そば」を、
ご用意させていただくつもり。

善光寺や、権堂秋葉神社では、
盛大な豆まきが行われる。
まだまだ寒い日がくるかもしれないが、
季節は、確実に、春に向かって傾きはじめているのだろう。

ともあれ、季節の変わり目、
みなさん、そばを食べて、
厄を払い、元気に過ごしましょう。

えっ、「恵方巻き」も食べなくては、って?
この際だから、何でもお試しあれ。

→→→人気blogランキングへ

|

« ストレートがお勧めのそば焼酎 | トップページ | 鮮やかな色を楽しむ「ポパイそば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレートがお勧めのそば焼酎 | トップページ | 鮮やかな色を楽しむ「ポパイそば」 »